ついにヒカキンが怒った!?普段温厚なヒカキンが失礼なきりたんぽにイライラ

【きりたんぽ】マルチ系の動画やトーク動画で人気を博している女性YouTuberきりたんぽ。可愛いルックスと、ありのままを見せる性格とのギャップが特徴的です。今回はそんなきりたんぽが、ヒカキンを怒らせる!という企画です。意外な部分で怒るヒカキンが面白すぎるのでぜひご覧ください。

 

ヒカキンを怒らせたい!

今回の企画は、ヒカキンの沸点を探るというものです。まず、素のヒカキンを撮るために、家に隠しカメラを設置。そして、温和で低姿勢なヒカキンを怒らせるためにきりたんぽが失礼な言動を繰り返します。

早速やっていきましょう!

ヒカキンがトイレに行っている間に隠しカメラを三台設置します。「ここばれそう」と言い、不安な表情を浮かべながらカメラを設置するきりたんぽ。今回の企画の緊張感が伝わります。猫と遊んでいる時に、ヒカキンがトイレから戻ってきました。手には耳かき。耳をかきながら猫を眺めているヒカキンは、とてもリラックスしています!まさに「素のヒカキン」です。

他愛もない話からスタート。

自然に失礼な言動をするために、まずは他愛もない話をしていきます。「インスタとかで猫ちゃんの画像とかよく出てくるじゃないですか?」ときりたんぽ。「うん」と頷いたヒカキンに、「(この猫が)一番可愛い」と言います。それに対し、嬉しそうな表情を浮かべながら「わかってるねぇ!」とヒカキン。リラックスした良い雰囲気です。

喉乾いちゃった

リラックスした雰囲気の中、きりたんぽが仕掛けます。「なんかちゃっと、喉乾いちゃった」とヒカキンに水分を要求。これに対しヒカキンは、「ああ、いいよ別に。水でも良い?」と言い、水を取りにいきます。言うまでもなくきりたんぽは年下ですが、サッと水を取りに行くヒカキン。とてもやさしいです。ヒカキンは、「ぽいーんって感じ。」と謎の言動を発し、きりたんぽに水を渡します。

ちょっとなんか、熱い。

他愛もない会話をしながら、またもやきりたんぽが仕掛ける!「ちょっとなんか、熱い」と室温に文句を言います。これには驚いた表情で「熱い!?熱いか?」と言いますが、すぐに室温を下げに行くヒカキン。冬なのにエアコンをつけます。

室温を下げた後、ヒカキンは「なんも聞いてないんだけど、動画なに撮るとか。」ときりたんぽに言います。動画が現在進行形で撮影されているのに全く気付いてない様子のヒカキン。隠しカメラ成功です。そして、きりたんぽが「動画撮らないです」と言うと、ヒカキンは「え?」と苦笑い。「動画同じ日に上げたほうがいいよ!まるおと遊ぶとか!」と、アドバイスと企画の提案までしてくれます。それでも「撮らないです。出れるだけで(良い)。」と拒否するきりたんぽに、驚きつつも納得した様子のヒカキン。

やっぱ寒くなってきちゃった

先ほどエアコンをつけたため、早くも寒くなってきたきりたんぽ。今度は、「やっぱ寒くなってきちゃった」と、室温に文句を言います。さすがに「え?」という顔をするヒカキン。それでも、すぐに室温を変えに行きます。

室温を変えた後、「今後きりたんぽチャンネルをどうしていくか」という話題に。「あれ?(きりたんぽチャンネルに)オープニングってないよね?」とヒカキンが質問。きりたんぽが「ないです」と答えると、ヒカキンは自身のオープニング映像秘話を暴露します。どうやらヒカキンTVのオープニング曲は「何か歌って送ってや!」とセイキンにリクエストして生まれたものらしい。「エビデイ(everyday)ってなんだよ!」と文句を言いつつも、徐々に気に入るようになったと話すヒカキン。思わぬところで秘話が聞けました。

お腹空いちゃった

つづいては「お腹空いちゃった」というきりたんぽ。ヒカキンは、「数時間前に企画で「きりたんぽ鍋」を食べたのに?」と驚きつつも、「なんかあったかな」と食べ物を探しに行きます。そして、お団子を持ってきたヒカキン。ヒカキンは、「まーたデブキンになっちゃうよ」とこぼしつつも、お団子をわけっこします。太ることについて悩むヒカキンに、「健康状態に害がないなら(良い)」というきりたんぽ。そして、ヒカキンの特技である「ボイスパーカッション」を要求します。

ヒカキンのボイパ20点!

ヒカキンは、きりたんぽの「ぽ、ぽ、ぽ、ぽ」という挨拶に合わせて、ボイスパーカッションをします。きりたんぽは、このボイパに対して「20点!」と言います。ヒカキンは、この今世紀最大の失礼な言動に、「んん?」という顔をしつつも、再度挑戦します。先ほどよりもすごいボイパをしますが、これには「16点!」と評価。これに対しても「動画撮ってたらたたかれるよ」冗談を交えつつ返答するヒカキン。仏ですね。

アンチコメントについて

いったん失礼タイムを休止して、まじめなアンチについての話に。きりたんぽが、「私だったらふざけんなし!と思っちゃう」と自身のアンチに対する思いを告白します。これに対し、ヒカキンは「見に来てくれてる時点でうれしい。世の中にはドラマ、アニメ、ネットフリックス、漫画、スマホゲームがあるのにわざわざ見に来てくれてる。その人達も楽しませられる動画を作らなきゃって思うよね。来てくれてる時点でいい人だと思う。」とアンチへの思いを語ります。

「お前おかしいやろ!」ついにあのヒカキンが怒る!

今度はただのしりとりで攻めるきりたんぽ。ヒカキンが、「ユーチューブ」という単語から始めます。この後、しばらくきりたんぽが「る」攻めをするのですが、特に何も起こりません。根気強く「る」攻めを続けると、だんだんヒカキンにイライラが溜まったよう。ヒカキンが言った「ルフィ」という単語に対して、きりたんぽが「フィから始まる単語を言えばいいのですか?」と質問すると!?「イじゃねぇか。普通に考えてお前おかしいやろ!」とヒカキン。意味不明なところで、ついに怒りました!

ネタバラシ!

ヒカキンがトイレに行っている間に、クラッカーとヒカキンの被り物を用意します。ばれないように、ソファの陰に隠れていると?ヒカキン帰還!

隠しカメラもばれて、ネタバラシ!ヒカキンの素顔について迫るこの企画。ヒカキンは、「最高の企画!」とご満悦の様子でした。

ヒカキンさんって本当にいい人?

ヒカキンさんって本当にいい人?
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事