整形なしで二重に。たった四年で一重から二重になる方法とは?

【こばしり。】美容系やファッション系の実用的な動画で人気を博している女性YouTuber。きれいな鼻筋や二重からなる端正な顔立ちも人気の一つですが、実は元々一重まぶたでした。今回はこばしりが4年かけて一重から二重にした方法を使うアイテムやマッサージを踏まえて詳しく解説。男女関係なく学生でも簡単に出来るので必見です。

 

たった四年で一重から二重になった方法とは?

今回は人気女性YouTuberこばしりが、4年かけて一重から二重にした方法を解説する動画です。人気YouTuberこばしりは、実はもともと一重瞼。それがコンプレックスで、二重になろうと努力した結果、今の綺麗な二重になったのだそう。今回は、その努力の過程、どうやって一重から二重になったのかを詳しく教えてくれます。

こばしりの一重の特徴

・腫れぼったい
・皮が足りない
・重い一重ではない

男性でも大丈夫!

この二重にする方法には、アイテープで日中や寝るときもクセ付けするという作業が必要です。そこで、「男性がアイテープするのって変?」と思われた方。大丈夫です。アイテープをしてる男性は増えていますし、あくまでクセ付けのためですから、男性でも問題ありません!

一重から二重になるためにしたこと

こばしりが、二重になるためにしたことは、「起きてる時と寝てるときのクセ付け」「二重トレーニング」
「瞼のマッサージ」です。

起きてる時のクセ付け!人によってアイテープは変わる!

瞼の皮が少ない一重にはおすすめできない「ノリタイプ」。
こばしりは最初の3、4か月はノリタイプのアイプチを使っていたとのこと。ですが、このノリタイプはある理由で使用をやめます。その理由とは、「アイシャドウがくっついて白浮きする」「皮が足りずすぐにはがれる」です。こばしりの場合皮が余っているタイプの一重ではなかったため、ノリテープは合わなかったのですね。

瞼に余分な肉がないタイプの、一重にはおすすめできない「被膜タイプ」。
ノリタイプは断念し、「AB シークレットソフトフィルム」を使用します。こちらは、塗って乾かして、余分な肉を上に乗っけるという被膜タイプものですが、余分な肉がなかったため、こちらも失敗。

瞼が厚ぼったいタイプの一重の人におすすめできる「絆創膏タイプ」。
ノリも被膜も合わなかったこばしりは、ついに運命の二重グッズと出会います。それは「ダイソー のびるアイテープ(当時はレギュラー。今はスリム)」です。こちらは食い込ませて貼るタイプなので、瞼が厚ぼったくても二重を作ることが出来ます。このアイテープは「結構いい感じになった」と本人も納得のいく仕上がりになったので、現在も愛用しているとのこと。

寝てる時が勝負!具体的な寝るときのクセ付け方法とは?

寝てるときはアイテープを貼る!こばしりは「寝るときにクセをつけよう」と思って、夜用のアイプチを探していたそうです。ですが、ほとんどノリタイプで、自分に合うものがなかったのだとか。そこで見つけたのが「デコラティブアイズ パワーアイテープ レギュラータイプ」です。こちらは、三日月状の両面粘着アイテープで、瞼に貼って二重にしたいところをくっつけるものです。「それだと寝てる時もあまりとれないし、癖がちゃんとつくから使っていた」とのこと。

出典: amazon.co.jp
DECORATIVE EYES デコラティブアイズ 埋没式ふたえテープ(レギュラータイプ) パワーアイテープ

¥718(税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください。

しばらく使用し、うっすら線がついてきたというときに、「AB ダブルアイテープ」をつかうようになりました。こちらも「デコラティブ」の物と一緒の両面粘着タイプです。でも、「デコラティブ」よりは少し粘着力が弱めの物に変えたそう。この2商品で、瞼に癖がついてくるように。

二重になるには瞼の筋肉が必要!二重トレーニングの方法とは

二重というのは、特有の筋肉によってできているようです。それを知ったこばしりは、「筋肉を発達させればいい」と考え、トレーニングを始めたそうです。トレーニングの内容は、「目をギューっとして開けるを10回繰り返す」「限界まで目を下に向けながら瞬き20回」「目を上に向け左右に視界を振るを10回繰り返す」というものです。

瞼のマッサージもかかさずに。

また、マッサージもしていたそうです。「瞼が痩せたら皮が余って二重線ができる」と信じ、瞼を「内側、中心、外側」の順に優しくつまむというマッサージを4セットしていたとのこと。また、「人差し指の関節で眉の下を押す」というマッサージを気が済むまでしていたらしい。さらにクリームを塗った状態で「瞼の肉を外側に向かってスライドさせる」。ほかにも、老廃物を「おでこからこめかみ、こめかみから顎下、顎下から耳の裏、耳の裏から首筋」と順に流していくマッサージもしていたそうです。瞼のマッサージはやりすぎると炎症して腫れぼったくなるので、注意が必要ですが。

アイテープで二重線が何本もできちゃった。

アイテープは、毎日同じ場所につけないと変なクセがついてしまいます。変なクセがついた場合は、「AB 二重美容液」を使います。この美容液は、瞼のむくみを取ったり、引き締めてくれたりする優れもの。こちらを、変なクセ(間違った二重線)に塗ると、変なクセがとられるとのこと。ですが、過度な使用はやめましょう。基本的に、ついたクセは育てていくべき。特別変なクセ(別のところにも線ができちゃったとか)でなければ、アイテープでクセよりを強くしていくことに専念しましょう。

二重を維持するために今もやっていること

「4年間、以上の事を続けてきて、今アイテープ無しでも二重になりました。ですが、二重じゃない人が二重になるっていうのは、クセがついてるだけ。線がなくなったら一重に戻る」と線の重要さを語ります。こばしりは、線をなくさないためにも「ナイトケア」を今もやっているそう。ナイトケアとは、「ジェルが塗られている状態で、眉毛部分を外側に向かってなぞるを5回繰り返す」そうすることで、目の老廃物がこめかみに来ます。こめかみにきた老廃物を顎下へ。顎下から耳の裏、耳の裏から首筋へと流していきます。これ以外にも、「親指の腹で眉頭~眉尻を上にグッと持ち上げるを3回」というケアもしているとのこと。とにかく顔のむくみを取る作業をしているのだとか。

アイプチ無し。今の私の二重線

こばしりの二重線は、目を閉じている時は見えなくなり、反目にする見えるようになるというものです。目を開けるとクセの部分が織り込まれて二重になるのだそう。

【自己流】4年かけて一重が二重になったやり方【語り多め】

【自己流】4年かけて一重が二重になったやり方【語り多め】
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事