【ソロキャンプ】【バイク】服がテントになる⁉サバイバルを生き抜け【CABHEY RIDE ON!!】

ラジオパーソナリティーのようないい声&突拍子もない発想で人々を魅了するアウトドアユーチューバーCABHEY。今回は自分の山でサバイバル!


ポーランド軍の服でサバイバル?

「ここをキャンプ地とするッ!」

本日も自身の所有する山にやってきたキャブヘイ。
本日のソロキャンプはどうなるのでしょうか!楽しみです。

取り出したのは…。

ポーランド軍の軍幕!!
ポーランドの軍の兵士に本来配給されるはずだった、そのデッドストックが通販で買えるらしいのです。

中には、ポンチョ2枚と謎の小袋が2つ、そしてカバンが2個。どれもしっかりした作りです!

早速ポンチョを着てみると…
まるで調査兵団のよう!キャブヘイノリノリです。

進撃の巨人⁉「心臓を捧げよ!」

そしてこのポンチョ、なんと普通のポンチョではありません。なんと…
テントになるんです!

本日はこのポンチョでサバイバルだ!

早速設営!しかし大苦戦⁉

いざ、設営開始!
しかし取り扱い説明書も何もない!フィーリングで立てていく!

先ほど取り出した小袋の中にペグとポールを発見したキャブヘイは、黙々とポンチョをつなぎ合わせていきます。

やっていくうちに、以前キャブヘイがビニールシートでテントを作った時の形に似ていると気づいた!
やり方が分かり、さらにペースを上げて組み立てていきます!

ビニールシートでテントを作った時のソロキャンプ動画はこちらです!↓

ブルーシートと物干竿でガチのテント作って-4℃の山を乗りきる

ブルーシートと物干竿でガチのテント作って-4℃の山を乗りきる

そうして、ペグがひょろひょろだったりポールの接続がガバガバだったり、ボタンが欠けていたり…というアクシデントにもめげずにテントを組み立てるキャブヘイ。そして…

テント完成!
ポンチョが、立派なテントになりました!

レッツキャンプ飯!本日のメニューは?

テントもできたので、夕食を作っていきます。キャブヘイの豪華なキャンプ飯、本日は何を作るのでしょうか?

材料採集のため、前回のキャンプで立てたテントの下に行きます。

しかし、前回木の枝や葉っぱを集めて作ったテントは見るも無残な姿に!

その時のキャンプ動画はこちらでチェックできます!↓

スコップたった1本でテント作ってキャンプしたらもはやサバイバルだった

スコップたった1本でテント作ってキャンプしたらもはやサバイバルだった

気を取り直して、落ちていた瓦を拾います。なんと今回は、この瓦をフライパン代わりにして調理をしていきます!

石を並べてかまどを作り、枝を集めて投入。そして麻ひもをほぐすことで火種にします!
お決まりのファイヤースターターがつかない事案が起きたので、文明の利器、ライターで火をつけます。(笑)

①熱した瓦にサラダ油をひく
②牛肉を焼く
③調味料で肉に味をつける

ここまで出来たら、お湯を沸かした鍋にそばを投入!
そう、本日のメニューは【瓦そば】です!

④そばが茹で上がったら瓦で焼く
⑤肉と合わせて、レモンの輪切りともみじおろしを盛り付ける

出来上がりです!

実食!味はいかに!

アツアツの瓦のまま、いただきます!

そばとレモンの香りがとてもよく合わさって、美味です!

「ポーランド軍と薩摩軍の共同戦線!」

おいしい瓦そばを味わい、今夜はテントでぐっすり眠れそうです。
破天荒なキャンプは、次回の動画に続きます!
今回の動画はこちらです!↓

この服、実はテントになるんです。服で自分の山をサバイバル。

この服、実はテントになるんです。服で自分の山をサバイバル。

関連する記事