晴天の河原デイキャンプ!大人気スノーピークメインの快適キャンプサイト紹介

【タナちゃんねる】キャンプ道具の比較レビュー、実際のキャンパーさん100組以上取材した動画や自身でもソロキャンを行い設営やキャンプ飯などアウトドア動画を投稿。今回は晴天の道志の森キャンプ場でデイキャンプを楽しむキャンパーにインタビューしました。スノーピーク、コールマンなど話題のキャンプギアが多数登場します!

 

豪華なキャンプギアでデイキャンプを楽しむキャンパー紹介!

今回のタナちゃんねる突撃キャンパー取材はまだまだ寒い日が続く道志の森のキャンプ場です。
この日はなかなかの晴天で気持ちいい日差しで絶好のキャンプ日和。
そんな中豪華なキャンプギアを揃えてデイキャンプを楽しむキャンパーさんにインタビューしちゃいます。
まだキャンプを始めて1年弱というのにキャンプギアを多数揃えています。
それでは見ていきましょう。

スノーピーク(snow perk)ホットサンドクッカー

キャンパーさんが誕生日プレゼントに頂いたというスノーピークのホットサンドメーカーは耳を切ることによって、ふたついっぺんに焼くことができ美味しく仕上がるそうです。
今日はベーコンとチーズとトマトのオーソドックスなホットサンドを食べたそうですが、キャンプ場で食べると美味しさが倍増しますね。

エックスシード アイアンテーブル

個人作家さんが作っているというキャンプギアでメルカリで購入したそうです。
テーブルやラックなどすべて同じ作家さんの商品で無骨なデザインでかっこいいですね。
もちろん機能性も良く、同じサイズで付属している木の板を天板にすることでテーブルにすることができたり、ラックを連結させて大きさも変えることが可能。
おススメギアだそうです。

スノーピーク(snow perk)焚き火テーブル・ユニフレーム(UNIFLAME)焚き火テーブル

こちらはタナも見たことがないモデルのスノーピークの焚き火テーブルです。
見た目がとてもかっこいいですね。
折りたたんでコンパクトになるので持ち運びも便利でキャンパーさんは2台使用しています。
少し大きめのユニフレームの焚き火台もステンレス製でかっこいい!
2人キャンプの食事ではこの3台のテーブルで充分まかなえますね。

コールマン(Coleman) 焚火台 ファイアーディスク・薪バック・薪割り機

焚き火台はコールマンのファイヤーディスクを使用。
こちらは設置が楽で、デザインもかっこよくてキャンプ場でもよく見かける焚き火台ですね。
薪バックは、アウトドアショップのワイルドワンで売っていたものだそうで、丈夫で容量も多くキャンプでは大活躍しているそうです。
あまり見かけないデザインの薪割り機もメルカリで購入したアイテム。
本格的な薪割り機は割高ですがメルカリではリーズナブルな値段で買えるのでよく利用しているそうです。

スノーピーク(snow peak) テント エントリー2ルーム エルフィールド テント内

2人では少し大きめの4人用のスノーピークのツールームテント。
4人でリビングの中にいるとちょうどいいぐらいで、今回は2人で広々と使っています。
今回のテントはグループキャンプの時に使用するテントですが、ソロで来るときは『テンマク サーカスTC』『スノーピーク ドックドーム』などを使用して色々なスタイルを楽しんでいるそうです。

トヨトミ 対流型 石油ストーブ

こちらのトヨトミのストーブは通常のサイズより少し大きいタイプです。
このサイズを選んだ理由として、ツールームテントを冬でも温めるとなるとこれより小さいサイズですと暖まらなかったためひとつ大きいサイズを購入したそうです。

DODエアーマット

DODのエアーマットは収納が大きくてなかなか持ってくるのは少ないそうですが、空気が入ったら逃げないような弁になっていて自動で膨らんでくれて便利なアイテムだそうです。
デイキャンプでは昼寝をするだけですので、このマットだけで充分快適に過ごせますね。

テント寝室

テントの寝室は大人4人だと少し狭い印象です。
子供2人大人2人ぐらいがちょうどいいサイズ感で、ファミリーさんにはぴったりのテントではないでしょうか。

【2人デイキャンプ道具】コールマンファイアーディスクやトヨトミ石油ストーブ🔥

【2人デイキャンプ道具】コールマンファイアーディスクやトヨトミ石油ストーブ🔥#213
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事