人生にマンネリ化している人必見!生きることへのモチベーションの上げ方

【マナブ】インターネットビジネスで成功し月にブログだけで500万円を稼ぐ。東南アジアの自宅を拠点に有益なブログ・アフィリエイト・プログラミングの情報を配信しているYouTuber。今回の動画では人生がマンネリ化していてなんのために生きているのか目標を見失ってしまった人へ生きる意味の見つけ方をマナブが紹介してくれます。

 

生きる意味の見つけ方

皆様は「生きる意味ってなんだろう」と考えたことはあるでしょうか?
なんのために生まれてきたんだろう。 こんな風に考えている視聴者さん向けにマナブがお話ししていきます。
今回の動画では楽しく挑戦しつつ生きる意味を見つける方法がわかります。
それでは見ていきましょう。

未来に関する本を読む

未来に関する本を読むことをおすすめします。
なんで未来に関する本を読むと良いのか?
未来をある程度想像することができます。
想像したら「それを確認したいな」と思うはずです。
そうすることで「未来はこうなるだろうから、それを確認するために生きておいたほうがいい」という
すごいシンプルなロジックが生まれます。
このような理由からマナブは未来に関する本を読むことをおすすめしています。
参考までに最近マナブも読んでいる『すべてが「加速」する世界に備えよ』
こちらの本は2030年がどんな感じになるかという本です。
エピソードを2つほど紹介してくれます。
ブロックチェーンとコカ・コーラ
ブロックチェーンの技術が発展していくと、未来はどうなるかというと、
例えば壁にコカ・コーラの広告が張ってあって、そこにコーラが5つ並んでいます。
それは全てインターネットに通じていて、ネットの世界と広告がすべて通信されている。
未来ではその広告のコーラをスマホで読み込み自分のスマホに入れます。
すると広告のコーラが1つ消えて4つになり、広告のコーラは自分のスマホに入っているのです。
これがブロックチェーンの技術です。
スマホに入ったコーラはどうするかというと、お店で店員さんに注文す際に相手のスマホの端末に先ほどのコーラを転送します。
自分のスマホからはコーラがなくなり、本物のコーラを受け取るというシステムです。
このような話を聞いて、自分も体験してみたいな!見てみたいな!と思うことで生きる目的が見つかることに繋がるのではないでしょうか。
高速移動と不動産に関する話
2030年ぐらいになると人間はもっと高速で移動できるようになるのです。
そうなってくるとどうなるかというと、今はニューヨークから中国まで行くのに飛行機で約12時間かかります。
それが2030年になるとどれぐらい短縮されると思いますか?
結論39分間になるんじゃないかと言われています。
高速移動が可能になると移住の概念が変わってきそうですよね。
現在では職場が近いから都心に住む。というのが当たり前の価値観です。
今後高速移動が可能になったら、都心に住むよりも郊外に家を借りて安くて家の広さ2倍にするというような選択をする人が、これからの時代間違いなくどんどん増えていくことによって不動産業界がめちゃくちゃ変わるはずなのです。
こうした未来の変化を想像するとワクワクしますよね。
それが段々と生きる目的、生きる意味に変化していくのです。

人生がどうしても辛い時の乗り越え方

生きる意味といったワードに反応する方は
「人生にちょっと疲れている」とか消耗気味の人も多いはずです。
どう乗り越えるか、マナブからのアドバイスは
『とにかく徹底的に休む』これが重要です。
マナブも起業した会社をつぶしてしまった時に人生でMaxぐらい落ち込んだ時に2週間徹底的に休んだそうです。
その結果どうなったかというと、「心がめっちゃ楽になった」のです。
今辛いと思っている人はいったん休憩して休んで、心を楽にしてみてください。
負けるが勝ち
勝てない場所では潔く戦いを諦めていいんじゃないかという思考も大事です。
人生の99%は負けていい、自分が「ここしんどいな」と思ったら諦める。
でも1%だけ「自分はここだったら続けられそうだな」っていう領域が人それぞれあると思います、そこをマイペースに愚直に頑張っていきましょう。
そうすることによって、自分にとっての生きる意味を見つける近道になるでしょう。

【経験談】生きる意味の見つけ方【結論:未来に関する本を読むこと】

【経験談】生きる意味の見つけ方【結論:未来に関する本を読むこと】
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事