綺麗なアイシャドウのグラデーションを作りたい…そんな時は和田さんに聞こう!

【和田さん。】豊富な美容知識を活かして、お悩み別のメイク方法やおすすめのスキンケアを紹介する動画をあげている和田さん。今回は3つのステップで、まるでプロにメイクしてもらった時のように綺麗なアイシャドウのグラデーションが作れるとのことです。明日から使いたいそのテクニックを詳しく紹介します。

 

和田さん流グラデーションの作り方大公開!

出典: youtube.com

アイシャドウのグラデーションを綺麗に作るのって思っているより難しいですよね。遠目からはごまかせても、近くで仕上がりを見ると納得できない、なんて経験がある人も多いかと思います。そこで今回はシンプルなパレットで綺麗にグラデーションを作る方法を和田さんに教わりましょう。あなたも明日のメイクに取り入れたくなること間違いなしです。

出典: youtube.com

今回和田さんが使うのはこちらのパレットです。アイシャドウパレットには実にいろんなバリエーションがあるので、どれを選べばいいか分からないなんて声が聞こえてきそうです。この動画で教えるのはシンプルかつ簡単、素早く完成させたい時のやり方になるので、使うアイシャドウパレットは同系色のタイプをおすすめします。

出典: amazon.co.jp
ETUDE エチュード 公式 キスチョコレート プレイカラーアイズ アイシャドウ ダーク 1.2g×4色

¥2420(税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください。

出典: youtube.com

このようなポイントカラーが入ったアイシャドウってとても可愛いですが、今回のグラデーションの作り方にはあまり向いていません。同系色の色味の濃淡を利用して立体感を出していくというやり方になります。こういったポイントカラーは、差し色や下まぶたに色を足すときにおすすめです。

出典: youtube.com

そして、同系色のパレットの他にもう1つ大事なのがずばりツールです。もちろん指でアイシャドウを塗ってもグラデーションを作ることはできますが、伏し目になった時にはっと惹きつけられるような綺麗な仕上がりにするには、アイシャドウブラシや付属のチップを使います。

出典: youtube.com

というわけで、使っていくアイテムは
・同系色の色味が入ったアイシャドウパレット
・毛先がつくしのような形になっているブラシ
・上のものより小さめのブラシ
・チップ
この4つです。

さっそくグラデーションをつくってみよう

1.まずはハイライトカラー
出典: youtube.com

まずはハイライトカラーを眼球の外側、骨の高いところに入れていきます。この時使うカラーは、できればマットの方が色が自然に入るのでおすすめです。ラメやパールが入っていても大丈夫ですが、派手さが強調されてしまう傾向があります。

出典: youtube.com

この部分に大きい方のブラシを使ってアイシャドウをのせていきます。粉質によってはブラシだとあまりのらないということもありますが、その時は指でのせてからブラシでぼかすというやり方が良いですよ。ここの明るさを出しておくことで次にのせるカラーの暗さが引き立ちます。

出典: youtube.com

ハイライトをのせた仕上がりはこのようになりました。

2.一番大事な2色目のカラー
出典: youtube.com

2色目の暗いカラーを入れていきます。このカラーの入れ方で目がかっこよく見えたり可愛く見えたり印象を変えることができますが、今回はシンプルに目を大きく見せるやり方を紹介します。

出典: youtube.com

ラメが入っていない暗いブラウンをチップに取ります。

出典: youtube.com

チップにのせて軽く動かしただけでこの発色。和田さんも思わず感動して話が脱線してしまいました。

出典: youtube.com

チップではっきり色を入れ、後からブラシでぼかすという方法でグラデーションを作っていくので、まずは自分で「ここまで色が欲しい!」と思う部分までのせていきます。和田さんは二重幅の少し上までのせていました。

出典: youtube.com

先程ハイライトカラーを入れたブラシをまずはティッシュオフしていきます。面倒なひと手間ですが、これをやらないとせっかく綺麗にグラデーションを作ろうと思っても目元がくすんでしまいます。

出典: youtube.com

ブラシが綺麗になったら、そのまま何もつけていない状態で境目のみをブレンディングしていきます。根元はブレンディングしないようにしましょう。

出典: youtube.com

まだ2色しか使っていませんが、境目をぼかすことで色の濃淡がつき3色に見えますよね。こうして立体感のある目元を演出できます。これだけでも十分きれいなので完成でもいいのですが(和田さんも忙しい時はこれで外出するんだとか)、せっかくなのでもっとなじませていきます。

3.パールやラメを足してみよう
出典: youtube.com

色味の入ったラメを使うことでより立体感を出したり、ラメだけのカラーを使って明るさだけを出したりと、好みによって入れるアイシャドウを変えていきます。

出典: youtube.com

ラメだけのカラーを指に取り、ぽんぽんとのせていきます。ポイントは眼球の中心、つまり目を開けた時に黒目がくる部分にラメをのせること。こうすることで自然かつ綺麗な立体感が出ますよ。

4.上まぶた完成
出典: youtube.com

上まぶたのグラデーションができあがりました。画像で見ただけでもとても綺麗なのが伝わってきます。

下まぶたのグラデーションも作ろう

1.細めのブラシでまずは明るい色を涙袋にのせる
出典: youtube.com

上まぶたで使った物より細めのブラシを使った方が、涙袋の幅に合わせて綺麗に色をのせることができますよ。涙袋の目頭側はふっくらさせたいので、基本的には明るい色のみを入れます。

2.チップのフチを使って細く色をのせる
出典: youtube.com

上まぶたを塗る時はチップを真横にして塗っていましたが、それを下まぶたでもやってしまうと不自然に目が強調されてしまいます。なので、チップのフチの部分を使ってナチュラルに色を入れていきましょう。使う色は上まぶたの時と同じ色で大丈夫です。

出典: youtube.com

先にハイライトカラーをのせているので、色が淡く調節されてやわらかい色味になりますよ。

片目完成!

出典: youtube.com

片目が完成しました。何も塗っていない方の目と比べるとその綺麗さがより伝わると思います。

両目の仕上がりがこちら

出典: youtube.com

BeforeとAfterです。かなり目の印象が違いますよね。

和田さん流グラデーション、試してみては?

とてもわかりやすい上に難しい手順もなく、こんなに綺麗なグラデ―ションが作れるならすぐにでもメイクしたくなりますね。これならオフィスにもお出かけにも使えそうです。目元がばっちり決まっていると自信が持てそうなので、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

【プロ級グラデ】簡単3ステップ!アイシャドウのグラデーション-eye shadow howto-

【プロ級グラデ】簡単3ステップ!アイシャドウのグラデーション-eye shadow howto-
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事