人気アウトドア雑誌『BEPAL(ビーパル)』の付録を家族で楽しめるアイデアアレンジ!!

【winpy-jijii】1950年生まれのキャンパー。「歳をとったから遊ばなくなったのではなく、遊ばないから歳をとるのだ」をモットーにキャンプ、ツーリングなどを楽しむアウトドアYouTuber。アウトドア雑誌ビーパル付属の開封動画です。今回の付録改造はジジイの得意のイラストです!何を書いてくれるのでしょうか!?

 

人気アウトドア雑誌『BEPAL』とは

『BEPAL』ネイチャー&アウトドアライフマガジン
毎日の生活の中に”自然なモノ・コト”をうまく取り入れる。そんなライフスタイルを紹介するナンバーワン・メディア。遊び、楽しみながら、本当に大切なことを考え、38年目に突入!何をするにしても自然環境を考えることが大前提の時代のリーディング・マガジンです。

出典: shogakukan.co.jp

ジジイも愛読している大人気のアウトドア雑誌のBEPAL。
毎度恒例のジジイの開封動画!
今回2021年3月号の付録は富士山LEDセンサー付きライトです!
以前もライトの付録はあったそうですが風船のようなライトだったらしくあまり期待していなかったジジイでしたが、箱が分厚いので今度は風船ではないちゃんとした付録かなと思いつつ本をすこし読んでみると
「雑誌付録の歴史を塗り替えるかもしれない!人感センサー付きのライトをお届けします!」
おおげやなーと思ったジジイですが、今までの付録ではライトはありましたが人感センサーは初めてなので開けるのが楽しみな様子です。
そして今回もBEPALの付録をジジイがアレンジしてくれます。
どんなアレンジをしてくれるのでしょうか、見ていきましょう。

BEPAL(ビーパル)付属 富士山LED人感センサーライト

付録を開封してみると、見た目のデザインがとても可愛い富士山型のライトですね。
電池式で単四電池が中途半端に3本必要です。
ジジイは2本だと思っていたので、電池をもう1本探しに行きます。
3本電池が揃ったところでプラスとマイナスを間違えないように気を付けて入れていきますがこれがとても入れにくいようでジジイ苦労して入れます、そしてライトを点火。
フル・オン・オフと付録とは思えないクオリティのライトです。
明るさもバッチリ!

そして付録の売りである、人感センサーをチェックしてみましょう。
人が通ったりしたらセンサーが感知するので、裏を向けてスイッチをオートにして30秒待ちライトが消えたら動いてみてセンサーの働きを見て、ライトが点火するかを実験します。
前方で2m上下左右で90度でセンサーが感知するそうです。
ライトが消えたらセンサー側に手をかざすと、ちゃんと点火しました。
キャンプやアウトドアだけでなく、家でも階段やトイレなどに置いておいたら足元もしっかり照らしてくれるとジジイも絶賛のBEPALの付属です。

付録のアレンジですが、分解してもセンサーなどは全然わからないので今回のアレンジは
お子様などがいたら自分の好きな絵などを描いて楽しんでもらおうということで、今回のBEPALの富士山LEDライトのアレンジはジジイのお得意のイラストを描いてくれています。
本当にジジイはイラストがとても上手です。
なにを描いていいのか悩んでいたジジイですが、ペンを走らせだすとスラスラとかわいいイラストを描き上げてくれました。
一般の人はすぐにはまねできないような画力ですが、家族で楽しくイラストを楽しんでみましょう。
裏にもかわいいキャンプ系のイラストも描いてくれました。
イラストを描く際の注意点も教えてくれています、油性ペンは書きづらいらしく色もうまくのらないそうですが、工夫次第でかわいいライトになります。

そして次回のBEPALですが、とても内容が良いらしく「これは買いです!」とジジイも大絶賛しています。
本の中でも紹介されていた、冬のキャンプではテント内でストーブなどを使用する機会が増えますがそこで必需品なのが一酸化炭素チェッカーの紹介などもされています。
気になる方はアウトドア雑誌BEPAL(ビーパル)を是非一度ご一読をおススメします!

ジジイのおまけ話

ジジイのおまけ話です。
前回取材を受けた際、YouTubeで最近とても人気のある「おやじのキャンプ飯」の関係者の方から取材を受けたそうで、エキストラでもいいから1回出演させて!と言うといてとお願いをしたそうです。
本格的な動画でキャンプ好きな人からかなりの支持を受けているチャンネルらしく、ジジイもおすすめしています。
いつかジジイも出演するかもしれないので是非併せてチェックしてみてくださいね!

BE-PAL 3月号ビーパル付録開封

BE-PAL 3月号ビーパル付録開封
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事