【ポッキー】さん、誕生日にデッド バイ デイライトを実況プレイ!

【ポッキー】登録者数、驚異の約300万人!顔も声もイケメンと評判のポッキーさん。今回は、自身の誕生日の1時間前から生配信を行い「ケーキ作り~デッド バイ デイライトをサバイバー側でプレイ」と盛りだくさんの内容をお届けしています。なんと、2時間半の超大作!

 

本人出演でケーキ作りに挑戦!

オープニングは本人の可愛い似顔絵で始まります。そのあと後ろに大きいソファ、手前にテーブルがある一室に、この配信の為に美容院で髪をセットしてもらって某フィギュアスケート選手に似ている感じになった本人が登場し、地べたに座ります。テーブルの上にはスポンジケーキとイチゴとホイップクリーム2箱。
1/27の誕生日の1時間前からケーキ作りに挑戦するとの事です。スポンジケーキはすでに焼きあがってる状態なんですが、実は本人が焼いたんだそうです。「ちょっと不格好ではあるんですけど…」と照れてますが、だとしてもスゴいです。ただ裏面は見せられないくらい焦げたらしく、愛嬌のある一面を見せてくれています。
そしてホイップクリームを「子供の頃は出来なかった事が、大人になれば出来るんです。」と嬉しさを爆発させながら、たぁ~っぷりと塗っていきます。イチゴを上に乗せてケーキが完成しました。

完成したケーキを食す。

いよいよ完成したケーキを食べる事に。本人はマスクをして素顔を隠した状態なので、どうやって食べようかと考えた結果、オープニングの可愛い似顔絵に切り替え、その後ろで「うまっ!うまっ!」と感動してたので、上手く作れたみたいでよかったよかった、と思っていたら、オレンジジュースを飲んでいただけですって。見事なボケです…。
今度こそケーキを実食し「うまっ!めっちゃ美味い!」とご満悦。しかも誕生日の当日にケーキを食べること自体が、記憶が無いほど久しぶりみたいでとても嬉しそうです。しかし、冷静に考えるとまだ当日の20分前で当日じゃなかったんです!見事にオチましたね…。しかも食べたのは1切れでした。

誕生日おめでとう!そしてデッド バイ デイライト実況プレイへ

『Dead by Daylight(略称DbD)』は、Behaviour Interactiveが開発する非対称対戦アクションゲーム。プレイヤーはホラー映画で言うキラー(殺人鬼)とサバイバー(生存者)に分かれ、殺人鬼は生存者を殺す、生存者は殺人鬼から逃げて脱出することを目的とした4対1のサバイバルホラーです。

出典: gamespark.jp

無事に誕生日を迎えてチャット参加者2万人に祝ってもらい、感極まりつつデッド バイ デイライトへ。切り替えの早さに驚きます…。そして誕生日だからでしょうか、すぐマッチ出来ました。誕生日から4分後の出来事です。しかし異常に長いロード時間…。その間トークで埋められるのは、さすが約300万人の登録者数をほこる人のスキルですね。
そしてロード時間が終わりゲームが始まるかと思いきや、他の参加者の通信が切断されマッチ不成立になり、心が折れたのか「もう終わろかな…」と冗談ポイ声でボヤいちゃってます。終わる気が無い事はバレバレなんですけどね。

気を取り直して1戦目

再びマッチ画面になると、同じサバイバーに「元祖ポキを」と「ポキおたおめ」という名のプレイヤーがいました。ファンに愛されてることが伺える場面となっております。ちなみにポッキーさんはそのまま「pocay」と名乗っています。そしてゲームスタート!発電機を直したり仲間を助けたりと奔走しますが、相手が悪くキラー側の人が凄く上手い人だったんです。
スレスレでキラーの目を逃れ「これがバースデーボーイの力だよ。」と誕生日に運の良い事が起きて喜んでいましたが、逃げる時にミスしてキラーに攻撃されたり、罠にかかったりと徐々に追い込まれ、為す術なく全滅してしまいました。最後には「どんな1年になるんだろ。良い1年になればいいなぁ~。」と誕生日を迎え、これから始まる新しい1年に希望を吐露するポッキーさんなのでした。

次こそは脱出したい2戦目

続いて2戦目。しかし運が悪い事にまたもや上手いキラーが相手になってしまい、当然ながら「バースデーボーイ」にも容赦なく、最後には、まだ2回しか吊るされてなかったのですが仲間もみんな吊るされたり這ってる状態になってしまったため、助けてもらえず全滅してしまうのでした。

禁断の手を使った3戦目

ポッキーさんは遂に禁断の手を使います!それは「pocky」だった登録名を「誕生日です」に変え、キラーの情に訴える作戦です。しかし慌てて打ったせいで「誕生です」となってしまい、「ショックだわ~」と言いながら照れ笑いを繰り返すのでした。下の画像の右上に書いてあります。
ゲームがスタートしたんですが、今回のデッド バイ デイライトで一番うまいキラーと遭遇してしまいます。「デススリンガー」というキャラクターで、離れた場所から銛を打ち込み引き寄せて攻撃してくる特徴を持ちます。つまりこのキラーは照準を付けるのが凄く、上手くポッキーさんをはじめ、次々と撃たれていってしまいます。
ですが、このキラー何か不可解なんです。捕まえても吊らないし、発電機を直してる所をじっと見つめてたりと、ずっと?マークを浮かべながらプレーしてるポッキーさんは、なんやかんやで脱出成功できました。「誕生日だから優しくしてくれたのかな?」とポッキーさん。もしそうだとしたら作戦成功ですね。4戦目は今までと違い、順調に脱出に成功しました。

誕生日ラストのデッド バイ デイライト

「誕生日だから見逃してくれた」感を疑うポッキーさんは、「キラーに本気になってほしい」とわざと困難な道に踏み出そうとしていました。ちなみに登録名は「誕生です」のままです。今回もなかなか順調で無事脱出ゲートを開いたんですが、そのまま脱出せずに他の仲間を助けに戻ります。男気が過ぎます。
仲間は見事に救えたのですが、途中でキラーにやられ、「メメントモリ」というキラーのスキルによって吊るされることなく、その場で直接やられてしまいましたが、仲間たちが脱出したのを見送って満足気でした。…もう一回いいます。男気が過ぎます。
最後は、次にデッド バイ デイライト配信する時まで練習することを宣言し、動画は終わりました。お誕生日おめでとうございます、ポッキーさん!ちなみに本人いわく3歳だそうです。

誕生日だからケーキ作ってデドバする!【誕生日迎えよう生放送】

誕生日だからケーキ作ってデドバする!【誕生日迎えよう生放送】
元サイトで動画を視聴: YouTube.
出典: amazon.co.jp
Dead by Daylight【公式日本版】 – PS4 【CEROレーティング「Z」】

¥Dead by Daylight【公式日本版】 – PS4 【CEROレーティング「Z」】(税抜)

※最新の情報は商品ページをご確認ください。

関連する記事