あの動画ネタは今?下半期に買って後悔したもの(良かったもの)ランキング!

【吉田製作所】豊富な知識で自作PCやガジェットのレビューを行っているチャンネルです。 今回は2020年下半期で買って後悔したもの、良かったものを紹介していきます。

 

2020年下半期買って後悔したものランキング!

今回は視聴者からの声に応え、買って後悔したものを発表して行きます。
ランキングと銘打ってはいるものの、実際は「下半期の動画で購入した品が、その後どうなったか」という視点の動画となっています。
月10本ペースの投稿なので、半年間で60本分の大量の購入品…!
自作PCのパーツやガジェット、工具から文房具まで。
実際に使ってみてどう感じたのか、忖度なしの正直なレビューが飛び出します。

買って良かったもの

早速、冒頭から「ランキングには意味がない!」と断言し、自身の投稿を見返しながら、購入品を手にレビューを開始していきます。中でもひときわ異彩を放っていたのは、スーパーコンピューター「京」のCPU。
理化学研究所に5万円を寄付する事で貰えたのだとか。
押し入れに眠っているものの、将来的には額縁に入れて飾りたいそうです。
記念品としては非常に良いものだと感じているものの、5万円の価値があるかどうかは視聴者の皆さんの判断に任せるそうです。続いて登場したのは、マキタの充電式掃除機。
本来は工事現場で使用するもので、ヘッドの部分が簡易的な作りになっており、詰まりやすいのが難点と感じたようです。
通常の掃除機としては物足りないものの、ハンディークリーナーとしては十分すぎる性能。
他のマキタ製品を持っており、ついでに買うならば良い選択なのではとの事でした。お次は米軍仕様のスマートフォン、Ulefone Armor 9が登場しました。
固定電話の回線に接続し、使用しているそうです。
かなり大きく重さもあるため、持ち運びには不向き。
ただ作りとても頑丈で、ある程度なら雑に扱っても大丈夫だそうです。
電池の持ちも良く、動きもサクサクで快適との事でした。
また、内臓されたサーモグラフィー機能は動画で利用したそうですが、活用方法が見つかっていないのだとか。最後は、iPad第8世代モデル32GB
34,800円で購入したiPad第8世代モデル。
用途はベッドでYouTubeを見るだけだそうですが、これで十分との事でした。
高性能のCPUが内臓されており、サクサク動くため上のモデルを買う必要は無い!と感じたようです。

買って後悔したもの

一つめは、マキタの扇風機です。
こちらは、なんと購入後1ヶ月ほどで故障。
修理を試みたところ線が焼損していたようです。
YouTubeのコメント欄や、Twitterでも同様の報告が見られたとの事でした。
使えるように修理したそうですが、念のため破棄する事に決めたようです。続いては、全自動焼き鳥機。
一番の不満点は加熱時間。
全然、まったくと言っていいほど火が通らないそうです。
加えて手入れのしづらさも不満点となり、すぐに手放してしまったのだとか。次に登場したのは、Panasonic LUMIX S5。
これは現在のメインカメラです。
小型ではあるものの、キットレンズと合わせると少し重さが気になる様でした。
接写にも弱いと感じたため、レンズを16-35mm F4に買い変えて使用しているそうです。
また液晶画面のフォーカスポイントにノイズが混じる事があるとの事でした。
支障が出るほどではないものの、原因がわからず少し気になるようです。レビューのために購入したiPhone12miniも登場しました。
2ヶ月ほど使用しており、小さくて扱いやすいとの評価です。
しかしその反面、QWERTY入力では誤操作が起きやすいとの見解も。
またApple Payはパスワード解除しなければ使用できない事。
アプリ毎に“戻る”の操作が異なる点も、不便さを感じたそうです。

自作PCやパーツ、面白アイテムも登場!

GeForce RTX3080(ビデオカード)
メインPCに組み込みたいと考えていたようですが、かなりの大きさ。
同じシリーズのGeForce RTX3070よりもだいぶ大きく、補助電源が3つ必要という問題も発生してしまいます。
メインPCへの搭載は、あえなく断念となってしまいました。続いて、ファミコンをPC化!シリーズで登場した機械たちも登場します。
ファミリーコンピューターをPCに組み替えよう!という動画で作成したもの。
Ryzen7Pro4750Gという高スペックなCPUを搭載しており、元はPS5以上の性能にしようと頑張っていたそうです。
続きを出すつもりは無いようですが、いずれは飾ろうと考えて保存しているようです。そして超巨大AirPodsも!
Amazonでネタとして購入した超巨大AirPodsですが、使い道がないため処分となってしまった様です。
しかし間違えて2つ購入しており、もう1つは未開封の状態で押し入れに。
バッテリー内蔵で捨てるのも一苦労のため、そのままにしてあるのだとか。
怒涛の展開で、半年分の商品を紹介してくれた吉田製作所さん。
コアな商品から面白アイテムや家電まで、様々な商品が飛び出しました。
豊富な知識と独自の視点からのレビューには、見る人を引き付ける不思議な魅力があります。
2021年はどんな商品が飛び出すのか、とっても楽しみですね!

【激怒】買って後悔したものランキング(+良かったもの)【2020年下半期】

【激怒】買って後悔したものランキング(+良かったもの)【2020年下半期】
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事