実話!整備士が巻き込まれてしまった飛行機エンジン事故とは【ヒューマンバグ大学_闇の漫画】

マンガ動画チャンネルのヒューマンバグ大学が飛行機のエンジン事故を題材にした新作マンガ動画を公開しました。


飛行機のジェットエンジンとは

ジェットエンジン(英語: jet engine)とは、噴流(ジェット)を生成し、その反作用を推進に利用する熱機関である。多くの場合外部から空気を取り入れ燃焼により発生させた大量の噴流(ジェット)を生成し、その反作用を推進に利用する熱機関である。

出典: wikipedia.org

エンジン事故は無くならないのか

ジェットエンジンのブレードに巻き込まれないよう、防護用の金網や格子を取り付けようとしても、それが破損して金属片がエンジンに吸い込まれたら旅客機墜落事故に直結しかねません。

そのため飛行中に鳥が衝突したとしても事故に繋がらぬよう、超強力な肉挽き機械のような役割を持たせておきながらも、カバー装着無しのオープンな状態にしなければならないようです。

【実話】飛行機のエンジンに吸い込まれ…肉ミンチになった整備士。

【実話】飛行機のエンジンに吸い込まれ...肉ミンチになった整備士。

関連する記事