セゴリータ三世とは何者?本業/嫁/年収/かつては素顔NGだった!

【セゴリータ三世】オーディオとデジタルガジェットが大好物なオタク、セゴリータ三世。セゴリータ三世のプロフィールや本業など気になる情報を徹底解説します。

 

セゴリータ三世とは

セゴリータ三世は2014年にチャンネルを開設し、事務所に所属しない自称「野良YouTuber」として活動を開始。主にイヤホンやスピーカーなどのオーディオ機器のレビュー動画や音楽に関する動画を投稿。チャンネル登録者数は14万人に到達しています(2020年現在)。今は顔出しをしていますが、元々ゴリラのマスクをして動画投稿をしていました。なぜ顔出しをするようになったのか、そもそもセゴリータ三世は何者なのか詳しく解説していきます。

セゴリータ三世のプロフィール

セゴリータ三世の本名/年齢/出身地

本名:不明
年齢:不明
出身地:埼玉県
セゴリータ三世の本名や年齢は明らかになっていませんが、元モデルの女性と結婚しており3歳の娘が1人いるようです。奥さんもYouTuberとして活動しています。

セゴリータ三世のヒミツ① 本業は?

かつてはサラリーマンだった

セゴリータ三世はある時期まではYouTube活動は副業として、本業と並行していたそうです。
どのような仕事をしていたのかは明らかにしていませんが、年収500万から1000万円のお仕事をしていたそうです。また、国家資格を持っていることも明かしているので、資格を活かした仕事をしていたかもしれません。

セゴリータ三世のヒミツ② かつては素顔NGだった!?

素顔を隠していたワケ

セゴリータ三世が動画を開設した時はゴリラの被り物を被ってガジェットなどのレビューを行っていました。顔出しをしなかった理由は「有名になりたくないから」だそうです。セゴリータ三世にとってYouTube活動は趣味の一環として楽しんでいたので、YouTube活動によってプライベートを邪魔されたくなかったそうです。

セゴリータ三世の名前の由来

セゴリータ三世という名前は友人に考えてもらった名前だそうです。
セニョリータとゴリラを合わせた造語で、三世という名前は「セゴさん」と呼んでもらいたくて名付けたそうです。本名とは一切関係ないようです。

セゴリータ三世のヒミツ③ セゴリータ三世の年収は?

半月で8000円だった!?

セゴリータ三世がチャンネルを開設した当初、半月で8000円程度の広告収入がなかったそうです。チャンネル登録者数が10万人を超えたあたりで月収は30万円~50万円であると公言しています。また、YouTubeコンサル業者に対しても不信感を顕にしており、事務所に所属していません。

セゴリータ三世がYouTubeを始めるきっかけ

職場での異動がきっかけ?

専業YouTuberとして活動するようになった背景として、職場での異動や上司との相性が悪かった為、退職して専業YouTuberとして活動するようになったそうです。退職後はコンビニでアルバイトをしながら動画投稿していたそうです。

セゴリータ三世のおすすめ記事

セゴリータ三世のYouTubeチャンネル

セゴリータ三世 / Segorita the 3rd

セゴリータ三世のメインチャンネル。
ガジェット系や音楽系のレビューを行う。
ガジェットはイヤホンやスピーカーの音響機器を中心にレビュー。
音楽系は音楽業界に関する解説やオススメのバンド紹介を行う。

セゴリータ三世のサブチャンネル

セゴリータ三世のサブチャンネル。
主にゲームの実況動画を投稿。

レイ / Reiのチャンネル

セゴリータ三世の奥さんのYouTubeチャンネル。
美容やコスメ、料理やグルメを中心にレビューを行う。

関連する記事