【働き方変化】コロナショック後に「もうオフィスはいらない」は嘘です【マコなり社長】

起業家としても注目される真子就有(まこゆきなり)さんによるYoutubeチャンネルです。このコロナショックで、オフィスがいらないのではないかという声も増えています。果たして本当にそうでしょうか?今回は経営者目線で改めてオフィスの価値について考えていきます。


オフィスって必要?

このコロナショックで、リモートワークの方が楽だと感じた人も多いでしょう。
「もうオフィスなんていらないじゃん」と思った方もいると思います。

果たして本当にそうでしょうか?

今回は経営者目線で改めてオフィスの価値について考えていきたいと思います。

リモートワークのメリット

まずリモートワークのメリットを考えてみましょう!

1.通勤電車に乗らなくていい
2.作業に集中できる
3.地代家賃と交通費の削減
4.家族との時間が増える
5.遠くに住んでいる人も採用できる
6.服装に全く気を使わなくていい

こんなにメリットがあったら、確かにオフィスいらないって言う気持ちもわかりますね!

物理的なオフィスの本当の価値とは?

1.偶発的に生まれるオフィスの価値

質の高い雑談は仕事の生産性に大きく貢献します!
信頼関係を気づくことが大事です。

これはオンラインでは生まれにくいですね。

2.一堂に会することで得られる感情報酬

誕生日のお祝いや表彰式の空間はオンラインでは作れないです。

全員が同じものに集中して一丸となっている時間は価値が大きいですよね!

今後の働き方の変化

リモートのメリットとオフィスのメリットを比べた上で、
それぞれの会社に合わせてどちらの良い要素も取り入れていくでしょう。

オフィスが不必要ない会社においてはコワーキングが増えていくと思います。

最後に重要なメッセージ

物事は白黒つける必要はありません。

オフィスが無駄だった訳ではなく、メリットももちろんあるんです。

答えを決めつけて価値観を狭めてしまうのはもったいないですよね!
違う立場の視点を持てることも大事です。
メタ認知能力は今後もさらに必要になっていくでしょう。

関連する記事