火を使わずに電子レンジを使って超簡単!?リュウジが作る本格カルボナーラとは

【料理研究家リュウジのバズレシピ】料理のお兄さんことリュウジがバズる料理を紹介するチャンネル。今回はレンジで簡単に作ることが出来る本格的なカルボナーラの作り方を紹介します。

 

リュウジの簡単カルボナーラの作り方

今回紹介するのは、リュウジの本格カルボナーラ。
今回紹介するカルボナーラのレシピは火を使わずに電子レンジを使って調理するそうです。
どのように火を使わずに本格カルボナーラを作ることが出来るのでしょうか、見ていきましょう。

リュウジ流カルボナーラで使う材料

パスタ:100g(5~6分茹でタイプのもの/太さは1.4mm)
卵:1個
ニンニク:2片(大きいものなら1片でも)
ベーコン:40g
バター:10g
オリーブオイル:小さじ2杯
コンソメ:小さじ1杯強
水:280㏄
粉チーズ:大さじ2杯
黒コショウ:適量
お好みで:塩/乾燥パセリ

リュウジ流カルボナーラの作り方

まずは、耐熱容器を用意し、その中にパスタを半分に折って入れていきます。
入れる際は、クロスして容器に投入してください。

続いてベーコンとにんにくを用意します。
ベーコンは拍子切り、にんにくは芯を取り除きスライスしたように切っていきます。
ベーコンはブロックタイプでもスライスされたベーコンでも問題ありません。

続いて、パスタが入った耐熱容器の中にオリーブオイル(小さじ2杯)を入れていきます。
オリーブオイルはパスタに直接かけるようにしてください。
そうすることで、麵がくっつきにくくなります。

続いて、パスタが入っている耐熱容器に切っておいたにんにくとベーコンを入れます。
次に、コンソメを小さじ1杯より少し多めに入れ、さらに水(280cc)を入れます。
水を入れたら、レンジにラップをせずに入れて加熱します。
加熱時間は600Wの場合は10分、500Wの場合は11~12分加熱してください。

レンジで温めている間、ソースを作っていきます。
まずは、卵(1つ)を用意し、容器に入れたら粉チーズ(大さじ2杯)入れ、ダマがなくなるまで混ぜます。
混ぜたら、常温で置いておきます。
卵が冷たいと混ぜたときに半熟になりにくくなるので注意です。

加熱したパスタをレンジから取り出したら、バターを10g入れます。
バターが溶けたら、先ほど作ったソースを入れて混ぜていきます。
こうすることで、レンジの熱によって卵が半熟になります。
ここで味見を行い、塩の量を調整し、盛り付けていきます。

レンジから取り出して、先にソースを入れてしまうと半熟以上になってしまう可能性があるので、バターを入れてからソースを入れることをおすすめします。

スパゲッティを盛り付ける時は、高めに盛り付けるのがおすすめだそうです。
パスタは冷めやすいので高さをだして熱が逃げないようにします。

黒コショウ、パセリを適量かけたら完成です。

リュウジ流カルボナーラの感想

卵はトロトロな半熟状態で、濃厚な味わいを出せているそうです。
フライパンで作ったカルボナーラよりも美味しいとリュウジの満足度は高いようです。
電子レンジで簡単に本格的なカルボナーラが作ることが出来るので是非試してみてみてはいかがでしょうか。

【レンジで簡単!本格パスタ!】簡単レンジでカルボナーラ

【レンジで簡単!本格パスタ!】簡単レンジでカルボナーラ

関連する記事