石橋貴明が福岡で女性と糸島の観光スポットでデートしたら最悪の結末になった!?

【貴ちゃんねるず】とんねるずの石橋貴明さんが様々な企画を行うチャンネル。今回はタカさんが福岡で女性と糸島の観光スポットを巡り、インスタ映えを狙った写真を撮っていきますがまさかの結末を迎えることになります。


石橋貴明に会いたいという女性と福岡でデート

プロ野球の日本シリーズ第4戦を観戦するために福岡を訪れたタカさん。
プロ野球の試合開始時間まで時間があったので、貴ちゃんねるずのディレクターを行っているマッコイ斎藤がタカさんに会わせたい女性がいると言うので会いに行くことにしました。
タカさん一行がやってきたのは福岡県糸島市。
マッコイ斎藤はべっぴんさんだと言い、ある女性を呼びます。

マッコイ斎藤が呼んだのは、KABAちゃんのお姉さん、愛子さんです。
コロナの影響でずっと1人で生活していたため、寂しかったという愛子さん。
インスタを始めたので、最初に投稿する素材をタカさんと一緒に撮りたかったそうです。
そこで、人気デートスポットである糸島市内を巡りインスタ映えする写真を撮るようです。

絶景ヤシの木ブランコ

まず最初のインスタスポットは「絶景ヤシの木ブランコ」という場所で写真を取ります。

タカさんと映え写真を撮り、上機嫌になってきました。
写真と共に動画用にブランコを漕いでもらいます。
タカさんが愛子さんを後ろから強く押してあげますが、「私54歳よ」と少し怒り気味でした。
まるで芸人さんのような扱われ方をしています。

奇跡の流木

続いて、「奇跡の流木」というインスタスポットで撮ります。

流木の上に乗って撮影を試みますが、愛子さんが流木から落ちしてしまいます。
そんな光景にタカさんは爆笑してしまいます。
ケガの心配はなさそうです。

気を取り直して撮影し、インスタ映えする写真をゲットすることが出来ました。
海辺でのインスタ映えスポットの撮影を終えて、次のインスタ映えスポットに行きます。
タカさんはここで終えようとしますが、愛子さんはまだまだ撮りたいようです。

どこでもドア風

続いては「どこでもドア風」なインスタ映えスポットで撮影。
ドアをまたいで臨場感を演出するなど少しこだわるようになってきました。
タカさんは完璧な作り笑顔で写真撮影をこなしていきます。

近くに大きいブランコがあったので写真を撮ります。

牡蠣小屋

愛子さんがお腹が空いたというお願いに対し、タカさんは「どこかコンビニがあるだろ」と返しますが愛子さんは「ねえよ」と反応。
結局、糸島で有名な牡蠣小屋でご飯をとることにします。

ここではインスタ映えする牡蠣を食べます。
2人ともお酒を片手に、ホタテや牡蠣、サザエを焼いていきます。
焼けたサザエをタカさんが愛子さんに食べさせますが、お笑いのお約束をやり笑いに包まれます。

食べていると、タカさんが周囲にいた若い女の子と写真撮影をしていきます。
その光景に愛子さんは嫉妬が隠せません。

インスタの写真をチェック

牡蠣小屋を後にし、ここで解散します。
タカさんは日本シリーズを観戦するために現場を後にします。
残された愛子さんは今回撮ったインスタ映えする写真をチェックします。

タカさんはしっかり写っていますが、肝心な愛子さんが写っていないことがわかりました。
愛子さんは怒って帰ってしまいました。
しかしながら、タカさんが戻ってきて最後はタカさんと一緒に撮影することが出来ました。

まとめ

タカさんと愛子さんの糸島でのインスタ映えを狙ったデートはいかがだったでしょうか。
KABAちゃんのお姉さんの愛子さんは素人とは思えないようなツッコミをしてくれたり、体を張ってくれたりしました。
最後のオチも中々ハードなものでしたが、視聴者としては面白かったと思います。
動画では移動中の会話があるので、気になった方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

関連する記事