【荻窪】アニメのロケ地!?中華の名店の炒飯(チャーハン)の取材をしようとしたら意外なことが分かった件

【oiwai channel】日本全国の美味しいお店を訪ね取材を行うチャンネル。今回は荻窪に ある中華の名店の炒飯の作り方を取材します。


荻窪、「三ちゃん」

今回は荻窪が舞台。お店は「三ちゃん」。
場所は東京都杉並区荻窪5丁目29-20にあります。
早速中に入ってお店の取材を開始します。

お店は店主の父の代から60年続いているそうです。
「三ちゃん」という店名の由来は創業者の名前から付けたようです。
創業者のお店を店主の父が買い取って屋号をそのまま使っていると言います。

実はアニメの舞台となったお店だった

実はこのお店、「輪るピンクドラム」というアニメのロケ地として使用されたそうです。
アニメの聖地巡礼で来店するお客さんも多いそうです。

閉店後、撮影開始!

閉店後に炒飯を作る姿を撮影します。
老舗だけあって、炒飯を作る手捌きは見事です。
流れるように食材を取りながら中華鍋で炒め、炒飯を作っていきます。
そして完成したのがこちら。
見た目はシンプルですが、非常においしそうですね。
炒飯と共に提供されるスープは炒飯に合う味にチューニングされており美味だそうです。
炒飯はしっとりさっぱりとしておりビールとの相性もバツグンです。

荻窪の町中華の名店の炒飯の作り方!を撮影しに行ったら某アニメのモデルとなったお店だった!

荻窪の町中華の名店の炒飯の作り方!を撮影しに行ったら某アニメのモデルとなったお店だった!

いかがだったでしょうか。
シンプルな炒飯なのに、見ただけでよだれが垂れてきませんか。
シンプルな作りの中にも小さな工夫がなされているのが感じ取れます。
コロナが明けたら是非みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

関連する記事