LiSAが再登場!アニメ主題歌「Catch the Moment」をアコースティックver.で披露

【THE FIRST TAKE】アーティストの自宅やプライベートスタジオから、一発撮りで届けるチャンネル。今回は「紅蓮華」を披露し、THE FIRST TAKE史上最高再生数を記録したLiSAが再登場し、「Catch the Moment 」を披露します。


LiSA – Catch the Moment

今回披露する「Catch the Moment」は
『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の主題歌となっている曲で、
特別にアコースティックバージョンで披露します。

歌詞の裏側

「Catch the Moment」は本人曰く、「言葉を届ける」ことを最優先したそうです。
また、「劇場版 ソードアート・オンライン」の主題歌ということもあり、
作品のシナリオを読んだうえで「自分は何をかけるのだろう」ということを考えて作詞したそうです。
「ソードアート・オンライン」という作品がきっかけとなって、
「今をもっともっと楽しんでほしい」という想いを歌詞に反映したそうです。

LiSAさんのファンヘの想いが綴られた歌詞は必見です。
そんな想いを今回はTHE FIRST TAKEのためにアコースティックver.で披露してくれたので、
是非聞いてみてはいかがでしょうか。

ソードアート・オンラインとは

川原礫のライトノベル「ソードアート・オンライン」シリーズは、2009年から単行本が発売され、2017年4月には、国内累計発行部数が1300万部を突破した大ヒット作品です。

2022年の近未来世界で、とある天才が「ソードアート・オンライン」(SAO)というVRMMORPG(ゲームの世界に現実のユーザーが出現し、仮想世界に入り込む形で楽しむことができるゲーム)を作りました。このゲームをプレイするために必要なのが「ナーヴギア」という、現実世界の感覚をシャットアウトして仮想世界へと感覚を移行させる機能をもつ、ハードウェアです。そんな「ナーヴギア」を装着をするだけで、仮想世界で自分の動きたいように動くことができ、ゲームのプレイヤーそれぞれが、ロールプレイングの主人公になりきることができる夢のようなゲームそれが、「ソードアート・オンライン」(SAO)なのです。

主人公のキリトが、プレイヤーの1人としてゲームを楽しんでいたなか、事件は起こります。なんとSAO開発者の手によってVRMMORPGの世界に閉じ込められ、「無事にゲームをクリアしないと現実世界に戻れない」という状況に陥ってしまいました。本作は、そんなキリトがSAOをはじめとする、VRMMORPGからの脱出を目指して奮闘する物語です。

出典: honcierge.jp

「Catch the Moment」ーLyric

歌:LiSA
作詞:LiSA
作曲:田淵智也

そっと 吐き出す ため息を吸い込んだ 後悔は苦い味残して
いつも なんで? 肝心なこと言えないまま 次の朝日が顔だしてる

嫌になった運命を ナイフで切り刻んで
もう一度やり直したら キミに出会えないかも

僕の声が響いた瞬間に始まる 命のリミット 心臓がカウントしてる
叶えても叶えても 終わらない願い
汗をかいて走った 世界の秒針は いつか止まった僕を置いていく
あと何回キミと笑えるの?
試してるんだ 僕を Catch the Moment

一個幸せを数えるたびに 変わっていく未来に怯えてしまうけど

愛情の種を大切に育てよう
分厚い雲も やがて突き破るかな

キミの声が響いた 僕の全身を通って 心臓のドアをノックしてる
「臆病」 でも開けちゃうんだよ 信じたいから
何にもないと思ったはずの足元に いつか深く確かな根を生やす
嵐の夜が来たとしても 揺らいだりはしない

何度でも
追いついたり 追い越したり キミがふいに分かんなくなって
息をしたタイミングが合うだけで 嬉しくなったりして
集めた一秒を 永遠にして行けるかな

僕の声が響いた瞬間に始まる 命のリミット 心臓がカウントしてる
叶えても叶えても 終わらない願い
汗をかいて走った 世界の秒針が いつか止まった僕を置いていく
あと何回キミと笑えるの?
試してるんだ 僕を Catch the Moment

逃さないよ僕は
この瞬間を掴め Catch the Moment

出典: j-lyric.net

関連する記事