ミッツ・ダイアナ・ニクヨが予約の取れないサフィール踊り子に乗ってオネエ旅に出る!実は3人ともアレだった

【肉乃小路ニクヨ[Japanese Drag Queen]】ドラァグクイーンに肉乃小路ニクヨが様々なことに挑戦するチャンネル。今回はサフィール踊り子という観光列車に乗ります。


ミッツ・ダイアナ・ニクヨの3人が集合

10月某日の東京駅に怪しいオネエ3人が集まります。
今回は予約が取れないサフィール踊り子という観光列車に乗ります。
出発ギリギリまでインスタグラム用の写真撮影など3人バラバラに行動します。

乗車

乗り遅れることなく無事に3人とも乗車し下田へ出発します。
しかしながら、さっそくハプニングが起きます。
ダイアナさんがマイクの風防を落としてしまいみんなで捜索することになりました。
すぐに見つかったのでご飯を注文します。

ラーメン2つと魚肉ソーセージ付きおにぎりセット3つを注文します。
ご飯は出来次第持ってきてもらいます。
希望の時間に持ってきてもらえるようです。
食事を注文した後、先にワインで乾杯します。

出来次第持ってきてもらう予定だったご飯がすぐに届きました。
コロナの影響で、紙袋で包装して料理を届けてきてくれました。

トークは老眼の話に

ミッツが食器袋を中々開けられないことから老眼トークは始まりました。
今回参加した3人は同世代。
最近老眼が進んでいるという3人のトークが盛り上げります。
コンタクトレンズの交換時期について議論が起こります。
ダイアナは1日1回。ミッツは2日に1回。
オネエ仲間のバビ江さんが半年間コンタクトレンズをつけっぱなしにした結果、
網膜剝離を起こしてしまったことを教訓にミッツはコンタクトレンズに気を付けているそうです。

注文したラーメンがこちら。非常においしそうです。
ラーメンを注文したミッツとダイアナは「おいしい」と太鼓判を押します。
ヌードルを監守してくれた長谷川在祐さんについての説明は以下の通りです。

東京出身。神楽坂の老舗日本料理店「うを徳」で修業したのちに28歳で独立。神保町に自身の店「傳」を構える。伝統的な日本料理店の味わいと居酒屋が持つ楽しさ、そして海外からの訪日客でも気負いなく過ごせる居心地の良さを併せ持つ稀有な店として話題に。2016年、現在の外苑前に移転。「ミシュランガイド東京2020」では二つ星を獲得し、「Asia’s 50 Best Restaurants 2020」では国内最高位の3位を誇る。今、世界から最も熱い注目を浴びる料理人の一人。

出典: jreast.co.jp

大船付近を通過中

ミッツが大船観音について語ります。
ミッツさんによると、「観音さまが出てくぞ!」神奈川県民に恐れられる巨大な白い仏像だそうです。

茅ヶ崎を通過中

茅ヶ崎では女装たちを集めて海水浴をしたそうです。
ダイアナは2~3時間歩いてやけどを負った経験があるそうです。
マツコさんは海に飛び込んでカツラを海に流されたそうです。

話が盛り上がると共にお酒も進みます。
下田に着く前までが今回の動画でした。
3人の見た目のインパクトは凄まじいですね。
3人が食事の注文をした際、店員さんはオーダーを聞き取りミスしたのも納得できます。
次回はどんなハプニングやトークがあるのでしょうか。乞うご期待!

ミッツ・ダイアナ・ニクヨでサフィール踊り子に乗る!大船観音やソーセージに大興奮!【オネエ旅】

ミッツ・ダイアナ・ニクヨでサフィール踊り子に乗る!大船観音やソーセージに大興奮!【オネエ旅】

関連する記事