【鬼滅の刃】ピンポン玉とチョコエッグのカプセルで出来るキャラクターのこけしをDIY!

【超工作テテ】3Dプリンターを使ったフィギュア制作などを投稿しているチャンネル。今回はピンポン玉とチョコエッグカプセルで『鬼滅の刃(きめつのやいば):竈門禰豆子(かまどねずこ)』のこけしを作ります。


ピンポン玉とチョコエッグのカプセルを使ってこけしをDIY

今回はチョコエッグカプセルとピンポン玉を使って
『鬼滅の刃(きめつのやいば):竈門禰豆子(かまどねずこ)』のこけしを作っていきます。
どのようなものが完成するのか楽しみですね。

用意するもの
・チョコエッグカプセル
・ピンポン玉
・アクリル絵の具
・フェルト生地(オレンジ・こげ茶)
・型紙
・チャコマーカー
・カラーシール
・リボン(ピンク)
・マスキングテープ(黄緑色)
・ビニールテープ(赤・白)
・刺しゅう糸
・ストロー(1本)
・江戸打ち紐
・紙やすり

超工作開始

まずはアクリル絵の具で肌色を作り、ピンポン玉に塗っていきます。
塗ったら乾かしてを複数回行い、重ね塗りをすることでムラを無くしていきます。
続いて、フェルト生地と型紙で作った竈門禰豆子(かまどねずこ)の前髪と髪全体を用意します。
型紙をチャコマーカーなどを使ってフェルトにトレースしていきます。
毛先の方はオレンジ色に切り替えます。

トレースし終えたら、線に沿って切っていきます。

切り取ったら、毛先(オレンジのフェルト)と髪全体(黒のフェルト)をくっつけます。
次にピンポン玉に貼り合わせた髪をピンポン玉にくっつけていきます。
隙間が出来たら、後で黒く塗ります。

前髪は重ねてレイヤー感を出していきます。

続いて、目を作るためにカラーシールを用意します。
カラーシールは白色を使用し、油性ペンで細くフチ取りを行います。
白いフチを少しだけ残して薄ピンクにした後、瞳孔を赤くします。

目については黒い点でも簡単に可愛くすることが可能です。

目が完成したら、ピンポン玉に貼り付けて上まぶたを描きます。
目尻にまつ毛を生やします。

続いて大きめのシール(白)を黒で塗っていき、細く切って眉毛にします。

続いて、リボン(ピンク)を用意します。
片結びをして切り取り、頭に貼り付けます。

体を作る

チョコエッグカプセルを用意し、1センチくらいの穴を開けます。
色のりを良くするために表面を紙やすりで荒らします。
薄いピンクのアクリル絵の具で全体を塗っていきます。
続いて、マスキングテープ(黄緑色)とビニールテープ(赤・白)を用意し、
帯を作っていきます。

マスキングテープの上に少しずらして白いビニールテープを張り重ねます。
白が隠れるように赤のビニールテープを張り付けていきます。

余分な部分をカットし赤のビニールテープだけが切れるように優しく等間隔にカットします。
横方向も三等分します。
分割された赤いビニールテープを丁寧に剥がします。

完成した帯は体の部分に張り付けていきます。
続いて、刺しゅう糸を用意します。

一本ずつ取ったら、U字同士を重ねて、
下になっている糸の端を内側に通します。

続いて白のアクリル絵の具で半エリを塗っていきます。
半エリの内側を肌色で塗ります。
黒い線で境目を描くと絵がはっきりします。

続いてこげ茶色のフェルトを羽織を型取った型紙に合わせて切り取ります。
そして体に巻き付けて張り付けていきます。

完成した頭と体を接着剤でくっつけていきます。
続いてストローを用意し、短く切り取ります。
続いてビニールテープを細く切り、4本用意します。
切ったビニールテープをストローに巻いていきます。
次にアクリル絵の具で竹色に塗っていきます。

竹色に塗り終わったら、口元に貼り付けます。
江戸打ち紐を用意しストローに通します。
紐は後ろで接着剤で止めます。
最後に生え際を描き足したら完成です。

【鬼滅の刃】ピンポン球で禰豆子作ってみた【DIY】 | Nezuko – Demon slayer

【鬼滅の刃】ピンポン球で禰豆子作ってみた【フィギュア】 | Nezuko - Demon slayer
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事