• HOME
  • 全ての投稿
  • Vtuber
  • 宝鐘マリン(ほうしょう まりん)って何者!?YouTubeチャンネルの特徴や、みどころを徹底解説。

宝鐘マリン(ほうしょう まりん)って何者!?YouTubeチャンネルの特徴や、みどころを徹底解説。

【宝鐘マリン】ゲーム実況やイラストメイキングを配信するバーチャルYouTuber。ホロライブ3期生として登場し、YouTube登録者数186万人を記録する宝鐘マリンを徹底解説。ゲーム実況やイラスト配信など動画内容の紹介や宝鐘マリンがYouTuberになるに至った過去やきっかけを紹介します。

 

宝鐘マリンとは

宝鐘マリンのプロフィール

宝鐘マリンはYoutubeチャンネル「Marine Ch. 宝鐘マリン」で活躍するバーチャルYouTuber。ホロライブプロダクションに所属し、2019年8月から活動している。愛称は船長。
公式サイトによると、

海賊になって宝を探すのが夢。海賊船を買うのが目標で今は陸でVTuberをしている。

出典: hololive.tv

プロフィール

活動期間 2019年8月11日~
年齢 17歳
登録者数 186万人
総再生回数 325,425,477回

キャラクターデザインはあかさあい、Live2Dモデルの制作は入江燈、3Dモデルの制作はおんだ。ファンの呼称は「宝鐘の一味」。

宝鐘マリンの配信内容は

イラスト制作をはじめゲーム実況や歌ってみたなどを多く配信している。テンポの良いトークに多彩な話題のレパートリー、視聴者のコメントを受けて話題を膨らませるなど、視聴者を飽きさせない配信が特徴です。

お姉さん風のふるまいをし、小悪魔的に誘惑するという設定があるせいか、大人向け同人誌を閲覧することや様々な画像を検索していることも包み隠すことなく、積極的に発信しています。

配信中のコメントも下ネタが多めで、ホロライブ所属者の中では夏色まつりに次ぐ下ネタ好きを自負しているそう。

宝鐘マリンは絵が得意

イラストを描くのが得意で、イラストレーターとのお絵かき配信をしたり、Twitterでも絵を投稿したりしています。デビュー直後から素人とは思えぬイラストの腕前を見せており、プロからもうまいと言われるほどの実力。

特に、絵を描くことで進行するシミュレーションゲーム「パスパルトゥー」の実況配信では、配信中に数十枚のホロライブメンバーの姿を描き上げ、ゲームを進行させていきました。

この動画は、のちに切り抜き動画としても投稿され、そのテンポのよい編集と相まって71万再生を記録しています。

加えて、イラストを描くという行為そのものへの愛情も深く、自らのファンアートをリツイートしてフォロワーの皆に広めるだけでなく、ファンアートを描いた作者へ向けて感謝の言葉やイラストを見て気に入ったポイントを送ったりしています。

「自分のイラストは遠慮せず積極的に描いてほしい」「ただでさえイラストを見るのが好きなのに、それを描いた作者が自分を応援してくれるファンだと知って嬉しくないわけがない」といった発言をしており、絵を見ること・絵を描くことに対して、彼女が並々ならぬ想いを抱えていることがわかりますよね。

普段からマリン船長自身のイラストや先輩たちのイラストをはじめ、日記調の漫画をtwitterに投稿している。さらにメイキング配信も頻繁に行っており、絵師目線で発言することもあります。

出典: amazon.co.jp
パスパルトゥー:アーティストの描いた夢|オンラインコード版

アーティストとして成功したい! 」
フランスの芸術家、パスパルトゥーの夢を引き継ぐことから物語は始まります。あなたは夢のために、日々、絵を描き売り続けなければなりません。夢を追いかけ続けるアーティストの人生を体験しよう!

ダウンロードに必要な空き容量 517MB

¥1099(税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください。

ゲームやアニメが好き

ゲームをプレイするのも好きなようで、特に「サクラ大戦シリーズ」はシリーズ及び外伝もクリア済みで並々ならぬ思い入れがあるようです。

Vtuberの周防パトラが配信でサクラ大戦を実況して、作品を知らない人へ布教してくれていることに感謝の念を抑えきれず、テンションが急上昇してしまう場面もありました。

パーソナリティを務めるすこだワでは李香蘭役の渕崎ゆり子が誕生日サプライズのボイスメッセージを送った際、感動が限界に達して号泣してしまう姿を見せていました。

他にも配信待機画面から分かるように「東方Project」が好きだったり「ピカチュウげんきでちゅう」のガチ勢でもあることが知られています。「うみねこのなく頃に」をプレイしており、「散」から登場する古戸ヱリカが大好きだそうです。

「古のオタク」であり、キッズステーションにかじりついてアニメを見てはEDで声優をチェックしているというエピソードを紹介しています。またこれらのオタク趣味は、ご自身のお姉さんと共有しているそうです。

宝鐘マリンの過去を振り返る

宝鐘マリンの家族

『面白くないことを言ったら全員がスルーする』のが当たり前の家庭環境だったと回顧しており、実家を笑いのゾルディック家と自称しています。現在の人気を支えるトーク力はそんな家庭環境で培われたんですね。

家族仲自体は良好だそうで、特にお姉さんと仲が良いみたいです。お姉さんは「知る限り一番のコミュ障」と様々なエピソードを披露しながらも、人一倍優しい性格なのだそう。

そんなお姉さんに、わがままな妹らしく甘えているというエピソードを楽しそうにお話されています。

宝鐘マリンの会社員時代

大体17歳という設定ですが、配信の途中で唐突に「マリンが正社員だったときは。。。」と話し始め、元社畜であることがばれてしまいました。

そのときは、コラボしていたVtuberたちに総ツッコミされ、とっさに「5歳くらいでハーバード大学を卒業した」という設定を追加しています。

何かにつけて社会経験の豊富さで他メンバーにマウントを取ることがある一方で、悩めるリスナーに対し社会人目線で真面目なアドバイスを送る一面もあり、マリン船長のやさしく真面目な姿がうかがえます。

ちなみにお姉さんも会社員をしており、人見知りながら努力して人間関係を構築していたもよう。しかし、仲の良い先輩たちが軒並み転職してしまい、自分も転職を考えていたそうです。

そんなある日、社員旅行が企画されてしまい、行きたくないという理由で退職したというエピソードが披露されています。

Vtuberになったきっかけ

VTuberに興味を持ったのは輝夜月の動画がきっかけなのだそう。のちに月ノ美兎のファンとなり動画や配信を見るようになってから、自らがVTuberとなることに興味を持ったそうです。

輝夜月でおなじみ首絞めハム太郎の声マネを要望されたときは、困惑しながらもマネしており、声マネも得意な分野として知られています。

実況配信などでは名探偵コナンの光彦やエヴァンゲリオンのミサトなど、ファンの要望に応えて披露しています。レパートリーも多彩で、中でもHUNTER×HUNTERのヒソカの物まねをする場面が多くみられます。

大きい子とかに牛柄ビキニを着せて売りに出す【宝鐘マリン】【パスパルトゥー】

大きい子とかに牛柄ビキニを着せて売りに出す【宝鐘マリン】【パスパルトゥー】
元サイトで動画を視聴: YouTube.