野菜嫌いもこれで克服!安い小松菜を使った水を使わない鍋料理【無水鍋】

【料理研究家リュウジのバズレシピ】料理を中心としたライフスタイル動画を投稿するチャンネル。今回は、小松菜を使って無水鍋を作ります。


無水小松菜鍋の作り方

今回は無水鍋を作ります。
無水鍋は文字通り、水を使わない鍋料理です。
メインで使う食材は小松菜。
元々小松菜のえぐみのある味が大嫌いだったというリュウジですが、
無水鍋でお肉と一緒に食べたら美味しく食べることが出来るようになったそうです。

調理スタート!

まず、にんにく(2片)は潰して芯を取り除き粗みじん切りにします。
にんにくは下味をつけるために使うので、一旦別皿に移してきます。
小松菜(約300g)はよく洗ってから、水気を切ります。
小松菜は3~4cm幅に切り、鍋に小松菜を芯から入れていきます。
小松菜の上に、豚バラ肉(200g)をカットして敷き詰めていきます。

バズレシピポイント

豚バラ肉の代わりにこま切れ肉を入れない理由は、茹でるとすぐに固くなってしまうからだそうです。
豚バラ肉は脂身が多いので煮ても固くならずにおいしくなります。

下味をつける

フライパンににんにくを入れごま油(大さじ3杯)を入れます。
最初は強火にします。
「シュワシュワ」という音が聞こえてきたら、火力を落とし、
焦がさないように柴犬色にしていきます。
柴犬色以上火を入れると焦げてしまうで注意が必要です。

柴犬色になったら火を止めて、鍋にかけていきます。
その後に酒(大さじ6)、白だし(大さじ1杯半)入れます。
蓋をして弱火で20分ほど煮ていきます。

完成

弱火で20分ほど煮たら完成です。
小ネギ(適量)、いりごま(適量)をかけます。
いりごまを入れるときは捻りながら、入れると香りが引き立ちます。

食べる際に、お塩を付けて食べるとより美味しいようです。
飽きてきたら、ポン酢で食べるのがオススメのようです。

小松菜は90%以上が水分なので、鍋にすると沢山水分が出てくるそうです。
残った汁にうどんや中華麵を入れて食べるのもリュウジオススメの食べ方です。
是非試してみてください!

材料

【無水小松鍋】(1~2人前)
ニンニク 2片
ゴマ油  大さじ3
小松菜  270~300g
豚バラ肉 200g
酒    大さじ6
白だし  大さじ1半(ヤマキのものがオススメです)
※彩りで小ネギといりごま適量
※ポン酢か塩で食べてください

安い小松菜は全部これにしてください、野菜嫌いの人生を変えるほど美味しい【無水小松鍋】

安い小松菜は全部これにしてください、野菜嫌いの人生を変えるほど美味しい【無水小松鍋】
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事