斎藤裕、朝倉未来と闘うってよ【修斗世界フェザー級王者】【11.21RIZIN出場】

【斎藤裕】修斗世界フェザー級王者である斎藤裕が試合の裏側や試合に向けた調整の仕方などを中心にゆるく発信していきます。


朝倉未来選手と対戦!

2020年11月21日(土)に大阪城ホールで対戦します。
そこで、斎藤裕さんの朝倉選手に対する想いや現在の心境をゆる~く語ります。

朝倉選手に勝てる?

朝倉選手のインタビューを見ておらず、そもそも朝倉選手の発言にあまり興味がないようです。

朝倉選手の「相手はKOされたことがないみたいなのでKOしてやろうかなと思っています」という発言に、お互いに50%の確率であり得るそうです。

斎藤裕さんは、7連勝を記録している朝倉選手との対戦を楽しみにしているようです。

コロナの影響で、、、

朝倉選手の印象は
「身長はそんなに高くなかった」と一言。
朝倉選手に対して、興味がない一方でコロナの影響等を踏まえ、試合は早めに対戦したいようです。

修斗世界フェザー級の防衛戦が中止になり、
今までは勝って笑って来られたが、この先どうなるか分からない状況で、
RIZINさんからのオファーをいただいき、タイミングは良かったようです。

コロナ禍で試合が出来るのか出来ないのかが頭の中によぎる中での練習は忘れられない夏になったそうです。

コロナに負けない斎藤裕

朝倉選手との対戦を控えている中で、今回のインタビューは緊張感というはそこまでありませんでした。
コロナ禍で試合が出来るというのが選手にとって重要だということがわかりました。
朝倉選手の発言に対しては、そこまで感情的にならずに冷静に発言していた斎藤裕さんですが、
試合になったらどのように変わるのか、どのような戦いをするのか見逃せません。

関連する記事