ヒカルとは?本名/年齢/事務所/ブランド/気になる最高年収について!

【ヒカル(Hikaru)】他にはない過激で大規模な企画や抜群のカリスマ性で日本YouTube界トップクラスの人気を誇るヒカル。歯に衣着せぬ言動や年収億を超える稼ぎっぷりで注目を集めています。今回はそんなヒカルの本名や年齢、最高年収など気になるプロフィールについて解説していきます。

 

ヒカルとは

職業「カリスマ」というインパクトとそれに負けない活躍で多くの人を魅了しているヒカル。金と黒のツートンカラーの髪型と淀みないマシンガントークがトレードマークです。もともとは2013年に「Hikatu Games」というチャンネルを開設してゲーム動画を投稿していました。その後ゲーム以外の動画も投稿するチャンネル「ヒカル(Hikaru)」を解説し、1年経たないうちにチャンネル登録者数が100万人を突破するなどすぐに頭角を現します。2022年3月現在、チャンネル登録者数は474万人、動画の総再生回数は40億回以上と、日本を代表するYouTuberになっています。

ヒカルのプロフィール

・愛称:ヒカル
・本名:前田圭太(まえだけいた)
・生年月日: 1991年5月29日
・年齢:30歳(2022年3月末現在)
・出身地:兵庫県
・血液型: O型
・身長:175cm
・活動内容:YouTuber、歌手、タレント、会社経営
・所属グループ:NextStage、UPSTART

ヒカルのヒミツ① YouTuberになったきっかけは?兄弟でチームを組んでいる!

ヒカルは2013年に「Hikatu Games」を解説しました。当時はゲーム動画やガチャを引く動画を投稿していて、主にパワプロやスマブラ、スーパーマリオなどをプレイしていました。動画投稿を始めたきっかけは単純に人気が欲しかったからだと述べています。
ヒカルの動画には「まえっさん」という愛称で呼ばれているまえすという人が登場していますが、この方はヒカルの実の兄です。昔からずっとヒカルと一緒に過ごしてきて、YouTuberとしての活動を今でもサポートしています。まえすは正式なメンバーではありませんが、カメラマンとしてほとんどの動画に登場。兄弟ならではの遠慮のない軽快なトークも見どころの1つです。普段はYouTuberとして、経営者として大人っぽい振る舞いを見せることも多いヒカルですが、まえすの前では口が悪くなるなど弟らしい部分を覗かせています。2人の絆はとても深く、まえすが動画の企画で自分の奥さんの実家に1億円借金があると持ち掛けた際に、すぐに自分の弁護士にLINEして「俺が同席する」「1億円会社から出す」「何ですぐに言わないんだ」と、強めの語気ながら心配する様子を見せていました。これからも兄弟で活動を続けていく2人を応援したくなる内容になっています。

【ドッキリ】ヒカルは兄の嫁の家族に1億円借金があると知ったらどうする?まさかの結果…

【ドッキリ】ヒカルは兄の嫁の家族に1億円借金があると知ったらどうする?まさかの結果…
元サイトで動画を視聴: YouTube.

ヒカルのヒミツ② 最高年収は約50億円!?その真相に迫る

ヒカルはYouTube以外にも様々な活動に取り組んでいます。アパレルブランドや脱毛サロン、歌手活動など多種多様な事業を展開し、そのどれもが大ヒット。YouTuberとしてだけでなく、社会的な地位もしっかり築いている堅実な部分もあるという訳ですね。ヒカルは会社経営をしているので正確には年収ではなく年商という形になりますが、2021年に投稿した動画で全体の年商は「50億くらいですね」と述べています。
特に収入が大きいのは、ヒカル自身がプロデュースしているアパレルブランド「ReZARD」なんだとか。1年目の時点で25億円の売り上げを誇るなどとても順調な様子が伝わってきます。自分で宣伝するので宣伝費もかからず、利益率が2~3割なので年間5~7奥園稼いでいることが分かります。
ここまでお金を稼ぐ理由に関して、ヒカルは「やりたいことをやりたい仲間とやった結果」だと言っており、明確に欲しいものがある訳ではないようです。それと同時に、自分の仲間たちを一生養っていけるくらいの覚悟を持って活動に取り組んでいて、目標は100億円だと明かしていました。

【1億円分用意】ReZARD第8弾が販売スタートしました!!!

【1億円分用意】ReZARD第8弾が販売スタートしました!!!
元サイトで動画を視聴: YouTube.

ヒカルのヒミツ③ カリスマは歌も上手い!?歌手活動も順調

ヒカルは歌手活動にも力を注いでいます。2018年には怪盗ピンキーと「カル×ピン」という音楽ユニットを結成していました。YouTuberでありヒカルと交流も深いラファエルがプロデュースして、大々的な活動を続ける「カル×ピン」。ヒカルはトークだけでなく歌も上手いことを世に知らしめていきます。およそ1年半活動をしたあと「カル×ピン」は解散しますが、その後もヒカルは歌チャンネルで歌ってみたを投稿していました。
2021年には本格的に音楽活動を再開し、Da-iCEの花村想太と共に「UPSTART」を結成します。メジャーデビューシングル「才能」をリリースしてエイベックスからメジャーデビューを果たしました。2021年12月にはヒカル自身のブランドの名前である「ReZARD」というシングルを発売し、これがテレビ朝日「フリースタイルティーチャー」のエンディングテーマに抜擢されます。多才なヒカルは自分の活動に惜しみなく力を注ぎ、そのスキルと努力でどんな業界でものしあがっていける実力の持ち主だということが分かります。

【これマジか】予想してなかったとんでもないことが決まりました…

【これマジか】予想してなかったとんでもないことが決まりました…
元サイトで動画を視聴: YouTube.

ヒカルのYouTubeチャンネル

ヒカル(Hikaru)

ヒカルのメインチャンネル。
他にはないほどの大規模な金額が動く企画や数々のYouTuberとのコラボ動画を投稿。
ストレートな言動と派手な内容で注目を集めている。
週3~4回更新。

Hikatu Games

ヒカルが最初に開設したYouTubeチャンネル。
当初はゲーム動画をあげていたが、今は動画の裏側や仲間たちの様子を投稿。
多種多様な動画は視聴者を飽きさせない魅力がある。
週3~4回更新。

Hikaru(歌チャンネル)

ヒカルの歌チャンネル。
歌ってみた動画を1人または他の人とコラボして投稿。
不定期更新。

関連する記事