最高のコードレス掃除機とは【パワーコードレス(MC-SBU840K,パナソニック)】

【セゴリータ三世】オーディオとデジタルガジェットが大好物。そんなYouTuberセゴリータ三世は掃除好き。そこで、最高の掃除機をレビューします!


史上最高のコードレス掃除機

掃除機界において、ダイソン掃除機が流行っている中、ダイソンの弱みを網羅した新型掃除機「パワーコードレス(MC-SBU840K)」を紹介します。

パナソニックが生み出した新型掃除機「パワーコードレス(MC-SBU840K)」がダイソンとどのような点が異なるのか、掃除好きのセゴリータ三世がレビューしていきます。

ダイソンとココが違う

水洗いできる

ダイソンの弱みの1つはゴミを貯める部分が「水洗い出来ないこと」。

水拭きしかできないので、きれい好きにとっては少し不満ポイント。

一方で、今回紹介するパワーコードレスはゴミを集める部分が水洗い出来るのです!

バッテリーが減りにくい

パワーコードレスはごみの量によって吸引力を変えてくれるのです。

例えば、ごみの量が少ない場合は、吸引力を抑えてくれ、バッテリーが減りにくい構造となっています。

ダイソンは自分で切り替える必要があるのですが、パワーコードレスは掃除機が自動で吸引力を変えてくれます。

掃除機あるあるを解消

掃除機あるある「掃除機のヘッドに毛が絡まる」という問題を解消してくれています。

中央の隙間にごみを集め、逃がさず吸い取り、ほとんどからまない構造にしているのです。

セゴリータ三世は「ホントに絡んだことない」と太鼓判を押しています。

唯一の残念ポイント

ヘッドの汚れが目立っちゃう

ヘッドの部分が汚れた際に、目立ってしまうのが気になるところ。

それ以外はかんぺきな掃除機なので、セゴリータ三世は「大満足」

みなさんも、是非手にとってみてはいかがでしょうか。

日本人が生み出した製品だからこそ、細かいところにも、こだわりがある。

小さな工夫が使いやすさを実現してくれる製品となっているのではないでしょうか。

出典: amazon.co.jp
パナソニック スティッククリーナー パワーコードレス サイクロン式 からまないブラシ ホワイト MC-SBU840K-W

※最新の情報は商品ページをご確認ください。

¥94,660(税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください。

AmazonPrimeDay狙い目!ダイソンとはココが違う!セゴの史上最高のコードレス掃除機「パワーコードレス(MC-SBU840K)」レビュー!吸引力や性能も完璧すぎる!

AmazonPrimeDay狙い目!ダイソンとはココが違う!セゴの史上最高のコードレス掃除機「パワーコードレス(MC-SBU840K)」レビュー!吸引力や性能も完璧すぎる!【Panasonic】

関連する記事