水越みさと×石井美保!みんなから寄せられたスキンケアのお悩みに答えます!

【水越みさと】メイクや美容、ファッションなど女性が気になることを幅広く取り扱っている水越みさと。今回は美容家の石井美保さんとのコラボ動画です。みんなが気になっている・悩んでいるスキンケアに関する質問をあらかじめ募集して、それに答えてもらうという企画です。さっそく見てみましょう。

 

石井美保さんとコラボ!

以前雑誌の企画で会ったことがある2人。今回はみさとさんがInstagramで募集したスキンケアのお悩みについて答えてもらいます。

毛穴のざらつき・黒ずみにおすすめのスキンケアは?

みんなが気になる毛穴ケアについて聞いていきましょう。石井さんは、毛穴ケアは長い時間がかかるものであり、1日~数日間では改善されません。とても地道なケアなので根気強く取り組んでいくことが大切です。
昔は石井さんも角栓が気になり、強く洗ったり押し出したりしてしまったとのことです。20代になり毛穴が気になってきたので、まずはごしごし洗顔することをやめました。角栓が詰まってしまうということは、出てこられない状態になっているということです。その原因は摩擦や乾燥から守ろうというはたらきによって、皮膚が硬くなっていることなんだとか。

出典: youtube.com

皮膚を柔らかくすると角栓が詰まらなくなり、毛穴も閉じやすくなるので一石二鳥です。肌を柔らかくする1番の方法は乳液を塗ることです。油分を与えるとより毛穴が詰まりやすくなるのではないかと思い、鼻周りなど乳液を塗ることを避けていませんか?実はそれは逆効果なのです。乳液を塗って肌をしっかり柔らかくすると、毛穴詰まりを改善することに繋がっていきますよ。

おでこの皮脂によるニキビが治らない!おすすめのスキンケアは?

ホルモンバランスだったり乾燥だったりと、ニキビができる原因は人それぞれです。また、刺激を与えることで肌のバリア機能が崩れ、ニキビができやすくなってしまうこともあります。
ニキビはスキンケアアイテムが合わないとできるというイメージもあるかと思います。しかし、実はベースメイクやシャンプーなど、肌に触れるアイテムによってもニキビができることがあるんですよ。

出典: youtube.com

石井さんの娘さんが「このベースメイクアイテムを使うとニキビができる気がする」と相談してきたことがあり、成分を見てみると刺激になるものが含まれていました。今使っているアイテムを見直すことで、ニキビができにくくなるかもしれません。

みさとさんも一時期おでこのニキビに悩んだことがあったそうです。美容液を使うことで改善されたのですが、毎日カップラーメンを食べる生活をやめたらニキビができなくなったんだとか。
栄養バランスの取れた食事を摂ることは、自分の肌を健康的にする近道ですよ。

メイクした後日中の乾燥が気になる。おすすめの保湿方法は?

今時期は特に乾燥が気になりますよね。日中メイクしている間に乾燥が気になるという人は、朝のスキンケアの保湿が足りていないとのことです。朝に保湿し過ぎるとメイク崩れの原因になるかと思い、油分の多いクリームを塗るといった工程を省く人も多いのでしょうか。実はそれが良くないというのが石井さんの見解です。

出典: youtube.com

朝はしっかり保湿して、夜はそこまで気を使う必要はないとのことでした。冬の乾燥はやはり油分が足りていないことが原因なので、水分をしっかり入れ込んだ後はクリームで蓋をしてあげましょう。朝のスキンケアの浸透が足りないと思う方は、スチーマーやホットタオルで蒸らして浸透しやすくしてあげてください。

冬の乾燥はそのまま肌の老化に繋がります。将来の自分のためにも、しっかり保湿を心掛けましょう。乾燥・紫外線・ストレスは特に肌を老けさせる要因になります。乾燥しないようケアを徹底するだけでも、きれいな肌を保てますよ。
今のスキンケアアイテムは何を使ってもしっかり保湿されるので、何を使うのかというよりはどのように使うかを考えることが大切です。

学生のうちに今できるスキンケア、美容のためにやっておくべきことは?

出典: youtube.com

若い世代のスキンケアで1番重要なのはやはり日焼け止めを塗ることです。石井さんの同世代の方で肌がきれいな人は、昔から日焼け止めは欠かさず塗っている人が多いそうですよ。将来の自分への投資だと思って、季節や天気、時間帯に問わず日焼け止めはしっかり塗ってください。
紫外線によってダメージを受けると肌が老化してしまい、その分ケアが必要になってしまいます。まずは紫外線から肌を守りましょう。

昔はやっていたけど今となってやめて良かったと思う美容方法は?

日中の乾燥対策の時も言っていましたが、石井さんは夜念入りにスキンケアするのをやめました。今は洗顔後なにか1つのアイテムを使って終わりだそうです。スチーマーやパックなどのスペシャルケアも朝にやっています。

出典: youtube.com

顔に圧を加えるような美顔器やマッサージもおすすめできません。その時はリフトアップするしむくみも取れるのですが、筋繊維にダメージを与えているため続けているとほうれい線が目立ったり肌のハリや弾力が失われたりすることに繋がりますよ。
マッサージする際には優しく刺激しないように気を付けながら行ってください。

マスク生活で擦れによる肌の赤み、肌荒れが治らない!どうすればいいでしょうか。

赤みが出ている時は、鎮静するようなシンプルなケアに切り替えましょう。治そうと思って色んなアイテムを使うと、かえって刺激を与えて悪化する可能性があります。肌に水分を補給し、乾燥しないようしっかり蓋をするアイテムを使うことが赤みを治すおすすめの方法です。

出典: youtube.com

また、マスクで擦れて赤くなる人は保湿やベースメイクが不十分であることが考えられます。ベースメイクすることでマスクと肌の間にワンクッション置くことができるので、肌が直接受けるダメージを減らせますよ。
また、潤っている肌の方がダメージを受けにくいので朝の保湿は重要です。全てのケアは繋がっていることが分かりますね。

今回のポイントを押さえて肌をきれいにしよう!

毛穴や乾燥、赤み、肌荒れなど、様々なケースの肌悩みについて答えてくれました。今回紹介したポイントを押さえ、長い時間をかけて自分の肌をきれいにしていきましょう。

【石井美保さんコラボ】スキンケアお悩み質問コーナー!毛穴を無くすためには?ニキビケアのオススメは?マスクで赤みが直りませんetc…

【石井美保さんコラボ】スキンケアお悩み質問コーナー!毛穴を無くすためには?ニキビケアのオススメは?マスクで赤みが直りませんetc…
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事