【Power Wash Simulator】汚れを洗い流せ!高圧洗浄シムを弟者が実況。

【兄者弟者】兄者、弟者、おついちの三人組からなるYouTuber。FPS、アクション、ホラーなど色んなジャンルのゲームを日々配信しています。 今回はSteamのシミュレーションゲーム「Power Wash Simulator」を、弟者さんが実況します。

 

Power Wash Simulatorとは

『PowerWash Simulator』は一人称視点の高圧洗浄シミュレーション。プレイヤーは洗浄業者となり、多彩な依頼を着々とこなしていく。洗う対象はバイクや車などの乗り物から、公園や住居などの建物までさまざまだ。ゲームプレイとしては、高圧洗浄機でひたすら汚れに水を浴びせかけるだけ。しかし、汚れにも個性があり、隅っこの汚れは頑固でスプレーの落書きは落ちづらい。洗うにもある程度の戦略性が要求されるのだ。ほかにも、「水音が素材に合わせて変わる」「濡れた表面は色合いが変わり、時間経過で乾いていく」など細部のこだわりも光る。高圧洗浄の快感を突き詰めた作品だ。本作はユーザー評価も高い。記事執筆現在、Steamでは1万1985件のユーザーレビューが寄せられており、98%が好評となっている。

出典: automaton-media.com

バンの洗浄に挑戦!

このゲームでは、様々な依頼を受けて洗浄に挑戦します。今回受ける依頼はバンの洗浄。依頼人曰く「湖の底から揚がったような見てくれ」とのことですが、あまりの汚さに驚きを隠せません。パーツごとに洗浄を完了することで報酬金をもらうことができ、得られた報酬金で効率よく洗浄できるアタッチメントを購入していくようです。しかし、今回が初プレイの弟者。初期装備のまま最初のミッションであるバンの洗浄に挑みます。狙いをつけて高圧洗浄機で水を噴射すると汚れが落ちます。汚れの度合いは左上にパーセントで表示されており、弟者は100%洗浄クリアを目指します。掃除の基本は上から洗浄していくこと。ということで弟者はバンの屋根に上がり、上から洗浄していきます。自分が歩いた場所に新しく汚れが付着したり、高圧洗浄機で吹き飛ばした汚れが他の部分に飛び散ったりすることはないので、安心して洗浄ができます。また、「TAB」キーを押すことで残った汚れが確認できるため、逐一汚れを確認しつつ洗浄を進めます。

頑固な汚れに思わぬ苦戦

屋根の洗浄が終わり、フロントガラスの洗浄に挑む弟者。フロントガラスには頑固な汚れがこびりついており、最初の設定ではなかなか落とすことができません。先端部分のパーツを変えることができ、洗浄範囲は狭いが威力の強い先端部分に変更して何度も洗浄することでようやくフロントガラスの洗浄を完了することができました。

マウスとコントローラーの二刀流で洗浄!

サイドのガラス、サイドミラー、バックのガラスと順調に洗浄を進めていく弟者。「TAB」キーで汚れが可視化できることに感動しています。広い部分は拡散ノズルで、細かい部分や汚れが落ちにくい部分はジェットノズルで汚れを落としていきます。最初はキーボードとマウスで操作していましたが、これではなかなかうまく狙いをつけることができません。そのため、途中からはコントローラーを使用し、左手にコントローラー、右手にマウスという二刀流で、マウスで狙いをつけつつ、コントローラーで水を発射するスタイルに変更しました。その結果、操作性が抜群に向上。より効率的な洗浄が可能となりました。

各パーツを徹底的に洗浄

パーツごとに洗浄が完了すると、報酬がもらえます。フロントガラス、サイドミラー、サイド窓、扉、インジケーター、フロントライト、グリル、バンパー、ホイールキャップ、タイヤと、各パーツを徹底的に洗浄し、次々と報酬を手に入れていきます。広い部分用の拡散パーツと、頑固な汚れ用の集中パーツを上手に駆使して洗浄します。

洗浄完了!

汚れの確認と先端パーツの変更を駆使することで、見事100%洗浄を達成することができ、ステージクリア。依頼人からは報酬金150ドルがもらえ、さらに新しい仕事を受注することも可能となりました。今回の依頼人であるハーパー・ジョーから、「新しいお隣さんが汚い裏庭に文句を言っていたから、君を紹介しておいたよ」と言われ、次の依頼も決まりそうなところで、今回の実況は終了です。

#1【汚れを洗い流せ】弟者の「Power Wash Simulator」【2BRO.】

#1【汚れを洗い流せ】弟者の「Power Wash Simulator」【2BRO.】
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事