アイラインを引いたのに目が小さく見える?その理由を徹底解説!

【会社員J】メイクやヘア、ネイルなど韓国の美容情報を発信している韓国在住の美容系YouTuber・会社員J。今日はアイラインの動画です。「アイラインを引いたのに目が小さく見えてしまった」「アイラインの引き方が良く分からない」といった悩みを抱えている方はぜひご覧ください。秘訣が詰まっていますよ。

 

アイラインを引く理由

目を大きく見せたかったり目力を出したかったりと、アイラインを引く理由は人それぞれかと思います。ですが、なぜかかえって目が小さく見えてしまったという経験はありませんか?それはちゃんと理由があるんですよ。

理由1:眉毛の量

実は、アイラインとまつ毛・眉毛の毛量バランスはとても重要なポイントです。髪の量が多く太さもある人は、まつ毛や眉毛も毛量が多く太いという人が多い傾向があります。眉毛をあまり手入れせず太く長い状態のままだと、目元に都会的なアイラインを引いてもあまりマッチせずかえって違和感が増してしまうんだとか。反対に、眉を薄く細く手入れすることによって眉自体も都会的な雰囲気になり、アイラインが自然と調和するようになります。

出典: youtube.com

韓国の女優さんを例にとって見てみると、眉とアイラインのバランスをとることでこんなにも印象が変わることが分かります。
垢抜けた雰囲気になりたい、アイラインを引きたいという方は、眉毛を薄く細くして髪の毛の量も調節し、色味も明るくしてみましょう。

都会的で洗練されたイメージになりたいという方は眉の手入れをしてアイラインを引き、ナチュラルで自然・素朴な感じに仕上げたいという方はむしろ眉を少し太めにしてアイラインを引かないなど、なりたい自分に合わせて調節してあげることが重要です。

理由2:目の形

二重幅が狭い、または奥二重の人は、その狭い部分をアイラインで埋めてしまうとかえって目が小さく見えてしまい、全体的に重苦しい雰囲気になります。むしろ、アイライン以外の要素で目を大きく見せた方がより自然な透明感を演出できますよ。具体的にはアイシャドウやつけまつ毛などを使って目を大きく見せましょう。

出典: youtube.com

まつ毛の生え際が見えるような目元の場合、アイラインはまつ毛とまつ毛の間を埋めてアイシャドウを広範囲に塗り、長いつけまつ毛をつけるのがおすすめです。

韓国のアイドルの中にはアイプチを積極的に取り入れている人もいるそうです。何だか親近感が湧きますよね。
涼し気な目元の人は目尻だけアイラインを引き、長いつけまつ毛を放射状につけることで目をぱっちりみせていますよ。また、目の縦幅を出すために涙袋にラメを入れるとより効果的です。

奥二重のアイラインの引き方

まずは悪い例から説明します。アイラインを描いても目元の性質上見えにくいことがあるので、見えるまでついアイラインをどんどん太くしてしまいかなり不自然な仕上がりになってしまうことも。

出典: youtube.com

目頭の切開ラインや目の下の粘膜部分も描きましたが、目の大きさはそんなに変わらないのに、ただ濃いだけのアイメイクになってしまいました。

続いて良い描き方を紹介します。いきなりリキッドペンシルで描くのではなく、ペンシルをブラシに取って薄くまつ毛の間を埋めていきます。その次はペンシルで目尻のアイラインのガイドを引いてください。そのガイドラインを少しぼかしながら描き足すなど、何度も調整して理想のラインを引きます。

出典: youtube.com

きれいにガイドラインが引けたら、リキッドペンシルに持ち替えてガイドラインの下部分だけをなぞります。目の下はアイライナーではなくブラウンのシャドウで影をつくりましょう。そのブラウンシャドウで先ほどのリキッドラインをぼかすことでより自然な仕上がりになります。

出典: youtube.com

つけまつ毛をつけ、角度の調整が終わったら目頭と涙袋にラメをのせました。

出典: youtube.com

これで透明感抜群の目元の完成です。

自分の目の形やなりたいイメージでアイラインを取り入れよう

今回会社員Jが教えてくれたポイントを押さえて、自分の理想のアイメイクを見つけてくださいね。

あれ?アイラインすると目が小さく見えてた理由

あれ?アイラインすると目が小さく見えてた理由
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事