YA本の紹介!『予測不能ショートストーリーズ 文化祭編』の魅力を紹介するよ〜!

【文学YouTuberベル】書評を中心に、読書の魅力を配信中の文化系YouTuber。今回は、ベルが帯コメントを担当した、「予測不能ショートストーリーズ 文化祭編」を紹介するよ!

 

テーマパークに迷い込んだような、ぶっ飛び体験ができました!

今回の紹介本は、ヤングアダルト。小学生高学年くらいからが対象の若者向けフィクション。
ズバリ!

「文化祭 x 青春 = 予測不能!?」

<こんな人にオススメ!>
* サクサクっと、短いお話を読み進めたい
* どんで返しが好きだ
* まわりから「よく笑うね」と言われる
* 恋のあまずっぱい気持ちを味わいたい!
* 文化祭に命をかけるタイプだ
* 青春は楽しまないともったいない!

舞台は!

ミラクル中学校の文化祭、「未良来(ミラクル)祭」!

で起こった、不思議な12の物語が収録。
のはちゃめちゃストーリー!

それぞれの章のタイトルは!

 1)改変エモーション
このお話だけ、マンガ。 絵:タダノ なつ
2)猫耳宙返り難易度Q
好きな子を文化祭に誘うと気合を入れた当日の朝、猫耳が生えちゃって、大ピンチの男の子のお話。
3)ひきこもり領域アドベンチャー
4)恩返しハザード
恩返しといえば、鶴。助けた鶴がハンマー振りかざして追っかけてくるお話。
5)ぱらるれどワールド
主人公にどれを選ぶかと、A・B・Cが目の前に出てくる。
実際に読者もどれかを選ぶことによって読む話が変わってくる。
6)OTG☆☆☆
7)誤変換ガール
オチが良かったストーリー。
8)ウィルス性ダディ
文化祭でデートするはずの彼女が現れたらおっさんになってんた!
9)浮遊感覚スカイウォーカー
クラスで浮いた存在だった男の子が本当に浮いちゃう話。
10)さよなら予報デリュージョン
11)ビー玉メモリーズ
ベル、イチ押しストーリ!魔術研究会に記憶を無くせる占い師がいる。その女の子が抱く恋心。
12)ろくろ首心化論

各章のタイトルだけでも、面白そう!!

まとめ

バラエティに富んだタイトルだから奇想天外な展開。
のようで、同じ人物が微妙に絡み合っていて、伏線回収も見事な作品。

文化祭が起こっている学校を、上から見られるカメラで
それぞれの事件をズームして見ている感じ。

ジェットコースターのようなスピード感を楽しんで、
コーヒーカップのようにぐるぐる回るような展開があって、
そして恋も芽生える。
そんな読書体験だったので、「文化祭x青春=予測不能!?」となりました。

一編10分くらいで読めるので、朝読書にもおすすめ!の一冊でした。

関連する記事