【あつ森】大型アプデに期待!改善点や要望をころみんが一気に語りつくす!

【桜ころみん coromin Ch】ゲーム実況動画を中心に動画投稿を行うVチューバー。落ち着いた声と京都弁が特徴の桜ころみん。今回は「あつまれどうぶつの森」を1年半プレイして感じた改善点や要望を語ります。

 

「あつまれどうぶつの森」への要望

2021年9月で発売1年半を迎える「あつまれどうぶつの森」。季節ごとのイベントや季節の移り変わり、今なお継続されているアップデートといった要素から、長時間まったりと楽しめる点が「あつまれどうぶつの森」の大きな魅力の一つです。ただ、毎日プレイしていると操作性に難がある部分や、救済措置が欲しい部分が結構あるようです。そのため、今回の動画ではころみんが操作面や機能面で改善してほしいことや要望を語っていきます。

1.エイブルシスターズの洋服を一気に買いたい

これは、ころみんがお店で買い物するたびに思っていることです。毎シーズン可愛い洋服が販売されるエイブルシスターズ。何種類かまとめ買いしたい時でも、コーディネートごとに一つしか購入できず、別のものを買うときには、店員に話しかけて再び試着しなければ購入できません。その作業が地味に大変です。そのため、ころみんはまとめ買いができる買い物かごのようなシステムが欲しいと熱望していおり、まとめ買いができるシステムが実装されれば、全国のエイブルシスターズの売り上げアップ間違いなしと太鼓判を押しています。

2.持っているアイテムにはチェックマークがついてほしい

こちらもエイブルシスターズ関連の要望です。プレイ時間が長くなると、持っている洋服も増えており、自分の持っている洋服がすべて把握しきれません。そのため、以前購入したことのある洋服を重複して購入してしまうといったことが起きてしまいます。レシピ画面のように持っているアイテムにチェックがあると、重複して購入することを防げるのではないかと考えています。

3.マネキンを実装してほしい

ころみんが洋服ショップをイメージした部屋を作製した時に感じたことですが、お店にあるようなマネキンを家具として実装してほしいそうです。前作の「とびだせどうぶつの森」には実装されていたそうですが、今作にはありません。マネキンが実装されたらお気に入りのコーデを飾れるし、屋台などのお店にも飾れそう!と期待しています。また、ホラーをテーマとした島に飾るのも、不気味さを演出できてよいのではないかと思っているようです。

4.操作ポイントを視覚的にわかるようにしてほしい

これは「あつまれどうぶつの森」あるあるですが、目的の場所とは違う場所を選択してしまうことがあるようです。マイデザインを地面に貼っているときに、すでに貼っている場所を選択してマイデザインを消してしまったり、川を埋め立てているときに、川ではなく地面を選択して川をひろげてしまったりといったミスが地味にイライラします。そのため、スコップや島クリエイターを起動しているときは、薄くポインターが表示されることを希望しています。

5.可愛い&スペシャル間のある高級な家具が増えてほしい

長くプレイしていると家のローンも返し終わって、所持金が余りがちになってしまいます。今でも「アンティークシリーズ」のように高価な家具はあるのですが、もっと高級で、お金稼ぎのモチベーションとなるような家具が出てほしいです。

6.色違い家具の入手方法が増えてほしい

マイル家具の色違いを入手するためには別のプレイヤーとの交換が必要です。しかし、1年半経過するとプレイヤーの数も減少してしまい、交換が困難となってしまっています。そのため、色違い家具を入手するための救済措置を欲しがっています。

7.素材を収納に入れたままDIYしたい

DIYするためには必要な素材を収納から出す必要があり、地味に手間のかかる作業となっています。また、リメイク可能な家具についてはDIY時にリメイクも同時にできると便利になるのではないかと考えています。

8.DIYとリメイクを同時にしたい

リメイク可能な家具についてはDIY時にリメイクも同時にできると便利になるのではないかと考えています。

9.家具やアイテムをまとめてDIYしたい

家具やアイテムを複数個DIYしたい時でも、一つずつしか作成できません。魚の撒き餌を数百個作成しているころみんには必須な機能です。

10.レシピの受け取りを断る機能がほしい

1年以上プレイしていると、持っているレシピがほとんど。友達にあげたり、サブキャラに渡したりする以外に、断る選択肢があった方が便利だと思っています。

10.角度をつけて撮影したい

目線をもらったり、フィルターをかけたりなどの機能はとても満足しています。しかし、もう少し欲を言えば、斜めの位置からの撮影などもできるようにしてほしいです。

11.住民とベストショットを取るのが難しい

一緒に写真を撮りたくても、なかなか良い位置に動いてくれず、思った通りの写真が撮れないことがよくあります。そのため、住民と写真を撮るときに立ち止まったり、ポーズをとってくれたりする機能があると嬉しいと述べています。

12.たぬき商店のグレードアップ

前作「とびだせどうぶつの森」では、ホームセンター、コンビニ、デパートなど様々な形態に進化していったたぬき商店。今作でも進化することを希望しています。しかし、これに関しては次のアップデートで改善されるのではないかところみんは予想しています。

13.枠の拡張

住民の枠、収納の枠、柵や橋の上限解放を願っています。とくにころみんの島は柵と橋が上限ギリギリとなっているので、柵や橋の上限解放を最も希望しています。

【あつ森】大型アプデに期待!改善点や要望を一気に語りつくす!時間操作なしで1年半島クリやDIYをして感じたこと【あつまれどうぶつの森 秋アップデート】

【あつ森】大型アプデに期待!改善点や要望を一気に語りつくす!時間操作なしで1年半島クリやDIYをして感じたこと【あつまれどうぶつの森 秋アップデート】
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事