まるでカメラ加工したみたい!マット風メイクに挑戦した結果…

【fukuseyuuriマリリン】濃い目のグラムメイクや、掃除・料理などのライフスタイル動画を中心に投稿している美容系Youtuber。今回はMatt風メイクに挑戦します!日本人とは思えないルックスのMattですが、マリリンはどこまで似せることができるのでしょうか?

 

ファンデーション:NYXコントロールメッシュクッションファンデーション

既に日本からは撤退しているNYXですが、愛用者は未だにおおいです。NYXのクッションファンデーションはカバー力がとても高いのでお人形さんのように肌が綺麗なMattメイクをするには最適ですよね。
Mattはオデコが広めなので。髪の生え際までしっかりファンデーションを叩き込みました。

パウダー:NYX(ニックス) ステイマット ノットフラット パウダー ファンデーション

出典: amazon.co.jp
NYX(ニックス) ステイマット ノットフラット パウダー ファンデーション

¥4067(税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください。

日本撤退してしまったNYXですが、一部の商品はまだまだAmazonなどで購入できるようです。しかし定価よりはかなり高い価格になっているので購入のときは注意が必要ですね。
このパウダーファンデーションもカバー力が高く、肌がものすごくマットに仕上がるため、お人形さんのような陶器肌になれそうです。

眉メイクは並行&太め

Mattといえば、海外の人のように眉と目のあいだが狭い印象がありますよね!マリリンだけではなく大抵の日本人はあんなに眉と目が近い顔をしていないのでメイクで眉を下げていきます。
実際の眉の下に書き足す感じで太目に、さらにMattは比較的並行な眉のことが多いのでつり上げないように注意しながら描き足します。こうするとグッと目と眉が近づいて顔立ちがハーフ系に見えますね!

コンシーラー:NYX コンシーラー ワンド

出典: amazon.co.jp
NYX Professional Makeup(ニックス プロフェッショナル メイクアップ)コンシーラー ワンド

¥4240(税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください。

次はコンシーラーで眉下の形を整えます。濃い目のメイクで眉をガッツリ描いた時などにはこのように眉を描いたあとに修正するような感じでコンシーラーで整えると、パキッとした綺麗な眉になるので濃い目のメイクのときにはぜひ真似したいテクニックだと思います。
NYXにコンシーラーはかなりカバー力が強いので、眉がちょっとはみ出たりしても綺麗に消すことができるそうです。
チップでそのまま塗るとうまくいかないので、小さい筆にとって塗ると綺麗に塗れます。

ここまでできたら、眉頭をぼかし、またMatt本人は眉毛がしっかり生えているのでアイライナーで眉毛の毛並みを書き足していました。
今回、マリリンの自眉よりもかなり下にパウダーで眉を描き足しているので、その部分にも毛を書き足すことによってより自然でMatt風になりました。

こうして見ると眉がかなり太めですよね。メンズメイクは眉がしっかりしているものが多いので、もしメンズメイクにチャレンジする時には眉に気をつけるのがよさそうだと思いました。

アイシャドウ:クリオ プロアイパレット (001シンプリーピンク

出典: amazon.co.jp
クリオ プロアイパレット [並行輸入品] (001シンプリーピンク

¥1980(税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください。

次はいよいよアイメイクです!Mattといえば外国人っぽい超彫り深な目だと思うんですがどう再現するんでしょうか?
まず使用するのは大人気CLIOのプロアイパレットシリーズの01番です。このアイパレットの左上の明るい色をアイホール全体に塗ります。
次にこの色よりもちょっと濃い目のベージュを目のくぼみに沿うように広めに塗っていました。これでMattの目の彫りの深さのベースができました。

次は濃い目のブラウンを下まぶたに入れて、ブラシでぼかします。ややタレ目気味でしょうか。だんだんそれっぽくなってきましたね!

次はほんのり涙袋を入れます。Mattはそこまで涙袋が大きい人ではないので本当にうっすらとアイシャドウで入れています。

マリリンはほんのりと言っていましたが結構はっきりした涙袋ですね。この次はしたまつげを描きます。つけまつげでは無く、アイライナーで細かくしたまつげを書く事によって、はっきりとしたしたまつげができます。
ポイントはあまり長くしすぎないことでしょうか。あんまり長く描くと不自然になるので、短めのまつげを細かく描いていましあ。

まつげを描くというのは不自然にならないか心配になるところですが、こんな感じで短いまつげだとあまりきになりませんね。
この次はアイプチを貼ります。使用しているアイテープのメーカーは不明です。
Mattはかなりの幅広二重まぶたでなおかつタレ目気味なので、目尻がわがホンの少し下がるようにつけます。

このアイテープは表面がテカテカではなくザラザラしていて、上からアイシャドウを乗せても綺麗にのるんだそうです。
アイテープを貼った後、先ほどと同じアイシャドウをもう一度アイテープの上から乗せてなじませると、テープも目立たなくなります。

二重ラインを描く

アイテープにアイシャドウを乗せ、なじませたら今度はアイテープで出来た二重幅を際立たせるためにブラウンのアイライナーで二重幅ラインを描きます。いよいよコスプレメイクっぽくなってきましたね!
動画を見ているとブラウンとはいえかなり濃い目です。二重幅ラインに使ったアイライナーで目尻にもアイラインを足していました。
このままだと完全に描いている二重なのでもちろんブラウンのアイシャドウでぼかしていきます。

ここまでできたら後はつけまつげをつけて、これでアイメイクも終了です!

シェーディングもかなり濃い目

まず、Mattはマリリンよりも骨格がはっきりした顔をしています。なのでシェーディングもかなり濃い目に、頬骨が張っている感じで入れていました。
ノーズシャドウも濃い目で鼻筋がまっすぐくっきりと出るように。見ているとまるで舞台化粧のような濃さなのでなかなか難しく、マリリンも苦労しているようです。

NYX マイクロコントゥアーデュオペンシル

最後はリップメイクです。Mattは口角の上がった厚めの唇が特徴ですよね。なのでマリリンはリップの前にまずこのコントゥアーペンシルで唇の形を変えます。
マリリンも結構厚めの唇なんですが、Matt風に書き足すとかなりのオーバーリップになりますね。

しっかりふちどりをした内側にオレンジのリップを塗ります。これでメイク完成です!

完成!

Matt風メイク、完成しました!めちゃくちゃ似てますよね!マリリンの自顔がMattに似てるのかなと思ったんですが、すっぴんと比べると目や唇などのパーツごとに激変テクニックが盛り込まれていてマリリンの元の顔からかなりの変身をしています!
超幅広二重や鼻筋、リップなど骨格や元のパーツの作りからここまで変えられるテクニックは圧巻ですよね!
次のマリリンの動画もとっても楽しみになりました。

あの美男子Matt化風メイク!Mattくん風メイクしてみたよ👼

あの美男子Matt化風メイク!Mattくん風メイクしてみたよ👼
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事