【あつ森】視聴者のリクエストに応えてお部屋をレイアウト!楽器が映えるアーティスティックなお部屋とは?

あつまれどうぶつの森での、おしゃれな家具レイアウトを数多く紹介している〈mozuku〉。今回は新企画です!


記念すべき第1回目の依頼者は…

先日から始まったmozukuの新企画、『MODS ROOM.』。

これは、任天堂Switchあつまれどうぶつの森の中で、視聴者のリクエストに応えてお部屋をレイアウトするというもの!

実際に視聴者からリクエストを募集したのは、今回が初めて。

記念すべき初めての依頼者は、ドレッドヘアーが良く似合う、ミュージシャンの方でした。

彼がリクエストした家具は、

・アトリエの床

・エレキギター ES2

・エフェクターラック

の3つ。

これらの家具を使って、『植物を愛しているギター奏者のお部屋』というコンセプトのお部屋をレイアウトしていきます!

カラフルな床は扱いにくい!?

まずはリクエストされた家具を置きます。

普段はシンプルかつお洒落なお部屋を得意とするmozuku。

しかし、今回リクエストがあった『アトリエの床』は、色とりどりの絵具が飛び散ったようなデザインで、シンプルとはいえないもの。

これを使って、どのようにまとめていくのでしょうか!

床が派手なので、壁はシンプルに『コンクリートの壁』を選択。

今回の依頼者は男性の方なので、電子楽器と植物が調和した、男っぽいお部屋に仕上げます!

使う家具は、白と黒に統一します。

まず、楽器をいくつか置きます。

ギターを計3つ、色は黒に揃えてバランス良く配置します。

さらに、シンセサイザーやアンプを置くことで、音楽に精通した方のお部屋を演出。

あくまでもスタジオではなくお部屋なので、ソファーやテーブルも置いて、くつろげるスペースも作ります。

今回登場したポイントは、同じ家具を二つ重ねるというもの。

飾りたいけれど、一つだけではバランス的に高さが足りないな…と思ったものは、二つ重ねて置いてしまえばいい!というものです。

同じ家具なので、重なっていても違和感がないです。

バランスを重視する方は、ぜひ使ってみてください。

そして、リクエストにもあった植物を配置。

鉢の色を黒で統一します。

そして、お部屋が出来上がりました!

音楽が好きな人が、好きなものに囲まれてゆったりできるお部屋。

皆さんもぜひ、あなたの好きなものが詰まったお洒落なお部屋をmozukuにレイアウトしてもらってはいかがでしょうか。

応募方法は、こちらの動画で紹介しています。↓

【あつ森】新企画 | みんなのお部屋をつくりたい…!【レイアウト】

【あつ森】新企画|みんなのお部屋をつくりたい…!【レイアウト】

今回のレイアウト動画はこちらです↓

【あつ森】植物と電子機器の調和 ドレッドヘアーの彼はミュージシャン【レイアウト】

【あつ森】植物と電子機器の調和 ドレッドヘアーの彼はミュージシャン【レイアウト】

関連する記事