実家に帰って大好きな手作り餃子を食べる【あきのはケロッと笑いたい】

昨年より「ぼっち浪人生」としてYoutube活動を始めたあきの。晴れて大学生になった現在は、彼女のゆるっとした日常と編集を担当する姉の毒舌ツッコミが癖になる動画を数多く投稿しています。


お母さんのご飯が食べたい!!

現在一人暮らしをしているあきのですが、ヒカルさんのある動画を見たことで、お母さんの手料理が恋しくなってしまったそうです。

そこで、帰って大好きな餃子を作ってもらうことに!
あきのの実家はどんなご家庭なのでしょうか??

さっそく実家に帰って来たあきの。猫のぺろちゃんも連れてきたみたいです。ぺろちゃんは普段過ごしているマンションよりも広いお家を見て、大興奮。

あきのもリラックスしているようです。

そして前回あきのも作っていた餃子のタネが用意されていました!お母さんがこだわって作ってくれます。

以前あきのがお母さん直伝のレシピで餃子を手作りしていた動画はこちら↓

授業終わって直ぐに100個の餃子を焼いて食べたら最高すぎた。

授業終わって直ぐに100個の餃子を焼いて食べたら最高すぎた。

お母さんが料理をしていると、電話がかかって来ました。ねね(お姉さん)からです!

ねねはバイトが終わったので、迎えに来て欲しいということでした。ご飯はねねを迎えに行くまでお預けのようです。
なんとなくねねに電話をかけてみるあきの。しかし相変わらずねねは塩対応でした。

車で迎えに行くと、タピオカを飲んで待っていたねね。

あきの『1人だけタピオカ飲んでんじゃねーぞ』

ねね『タピオカカルピスおいしかったでーす』

遂に!念願の母手作り餃子

そして帰宅。
遂に念願の餃子にありつけます!

見た目もとっても綺麗。お味は…??

あきの『口内炎が痛ーい』

痛がりながらも、やっぱりお母さんの餃子は格別のようです!

いつから餃子に目覚めたの?と尋ねる姉妹。実はこのレシピは、結婚してから、お父さんの友達からお父さんが教わったものなのだそう。
お父さんの友人、ナイスです!

その後も、好きな手料理のメニューを口々に言う姉妹。
カレー、ハンバーグ、パエリア、醤油ご飯…

お母さんが料理上手なんですね!

久々に実家でご飯を食べるあきのも、なんだかいつもより末っ子感が滲み出ているような気がします。

ブロッコリーや酢の物を摘みつつ、餃子を完食!姉妹で100個近く食べたとか!

そして食事を終え自室に戻ったあきのは今日のことを振り返ります。

久しぶりに実家に帰ると、なんと部屋が改造されていたそう!ねねとあきのの部屋が入れ替わっていたけど、ねねは教えてくれなかった…

しかし、やっぱりお母さんの料理は最高で、とてもハッピーになれました。お母さんの味にはかないません。

幸せそうなあきのを見られました!♡

「お母さんのご飯が食べたい」久しぶりに実家に帰る日の1日

「お母さんのご飯が食べたい」久しぶりに実家に帰る日の1日

関連する記事