致死率50%の伝染病「天然痘」とは。

【ヒューマンバグ大学_闇の動画】人がバグってしまうような過激な内容を漫画で解説している少しダークな教養チャンネル。今回は、主人公のサラリーマンの男が地下鉄でウイルスが入ったカバンを拾い、天然痘に罹ってしまいます。

 

天然痘とは

天然痘は,オルソポックスウイルス属の一種である天然痘ウイルスによって引き起こされる,非常に感染力の強い疾患である。死亡率は30%にも及ぶ。自然感染は根絶されている。アウトブレイクに対する主な懸念はバイオテロによるものである。重度の全身症状と特徴的な膿疱が発生する。治療は一般に支持療法であり,抗ウイルス薬を使用することもある。予防にはワクチン接種が用いられるが,リスクがあるため,選択的に使用されている。

出典: msdmanuals.com

天然痘に罹った男の末路

地下鉄で見かけた外国人の忘れ物のカバンから噴出した白い粉を浴びた主人公は、天然痘に罹ってしまい、激しい頭痛と高熱に襲われます。天然痘は人から人へ感染するため、仮設の隔離施設に入院。体中に血と膿を含んだ発疹ができ、横になるだけでつぶれて激痛が走ります。周りの他の患者がバタバタと死んでいく中、数週間闘病して完治。無事退院することができました。

まとめ

現存している天然痘ウイルスはアメリカとロシアの2か所にしかなく、テロ組織が生物兵器として用いたときにワクチンなどを開発するために保存されているそうです。このような恐ろしいウイルスが、兵器として用いられることがないことを祈ります。

【実在】生物兵器「天然痘ウイルス」。致死率50%…全身に血膿ができる。

【実在】生物兵器「天然痘ウイルス」。致死率50%…全身に血膿ができる。
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事