殺人犯を道連れにした女。火だるまになりながら犯人も一緒に燃やした。

【ヒューマンバグ大学_闇の動画】人がバグってしまうような過激な内容を漫画で解説している少しダークな教養チャンネル。今回は、殺人犯に火を点けられて火だるまになりながらも、犯人を道連れにした女について紹介します。

 

犯人を道連れ

人によっては殺人犯に致命傷を負わされても、ただでは死にたくないとの思いから犯人を道連れにすることがあるようです。この動画の女性もまた、一方的に殺されるのではなく、犯人に一矢報いようと思って犯人を道連れにすることを選択します。

道連れになった男女の末路

清掃会社に勤める人付き合いが苦手な男性は、新入社員の女性に恋をします。告白し、付き合うこととなったのですが、他の男性と話している様子に激しく嫉妬します。嫉妬のあまり何かがキレてしまい、彼女の殺害を決意。彼女にオイルをかけて、火を点けます。火の点いた彼女は苦し紛れに男性の腕をつかみ、道連れにします。結果、二人とも炎に包まれて死亡してしまいました。

まとめ

いくら彼女のことを大切に思っていたとしても、他の男性と話していただけで嫉妬するという、とても身勝手な理由で何の罪もない女性を殺害した男性に同情の余地はありません。道連れにされたのも自業自得だと思います。

【実話】殺人鬼を道連れにした女。最後の執念で…犯人と一緒に燃えた。

【実話】殺人鬼を道連れにした女。最後の執念で…犯人と一緒に燃えた。
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事