女子大生のおうち時間!1人で餃子100個作って食べる【あきのはケロッと笑いたい】

昨年より「ぼっち浪人生」としてYoutube活動を始めたあきの。晴れて大学生になった現在は、彼女のゆるっとした日常と編集を担当する姉の毒舌ツッコミが癖になる動画を数多く投稿しています。


作ったことないけど餃子作ってみる!

今日も勉強に励んでいるあきの。授業が終わったので、晩ご飯を作ります!

本日のメニューは「餃子」。大食い動画も板についてきたあきのですが、今回はどれだけ食べるのでしょうか…!

キャベツ、ひき肉、椎茸、春雨、にらを用意します。作り方は知らないけど、とりあえずみじん切りにしていきます!

鼻歌まじりで材料を切っていくあきの。しかし手つきが危なっかしいです…!
なんとか全ての材料を切り終わり、ひき肉と共に混ぜ合わせます。

ここであきのの偏見コーナー。
「料理人、包丁持つ腕だけ筋肉多い」(?)

タネができたので、皮で包んでいきます!
なかなか綺麗に包めているあきの。

60個ほど包んだところで、皮がなくなってしまったのでスーパーへひとっ走り!皮を買い足してきて、100個弱の餃子が完成しました。

あとは焼くだけ!なのですが、焼き方がわかりません。そこで、お母さんに電話するも、出ず…。
ネットで調べることにします。

調べたので準備OK!早速焼いていきます。

そして、餃子が完成!綺麗に焼け目もついて、美味しそうです。何気に料理センスがあるあきのに、お姉さんも感心している様子。

調味料はシンプル派。いざ実食!

完成した100個の餃子を、1人で食べていきます!
あきのは普段餃子を食べるとき、お酢とラー油で食べるそうなのですが今回はラー油が無かったため、お酢のみでいただきます。

肝心の味はというと、とっても美味しい!作り方がわからなかったとは思えないほど美味しい餃子ができました。

その後、お醤油もプラスして食べ進めていきます。食べっぷりが見ていて気持ちいい!

今回の餃子も美味しいですが、あきのが1番好きなのはお母さんが作った餃子だそう。母の味はやっぱり最高ですね。

惜しくも全ては食べきれなかったので、残った分はお姉さんが美味しくいただきました!

意外にも料理上手な一面を見せてくれたあきのでした♡

授業終わって直ぐに100個の餃子を焼いて食べたら最高すぎた。

授業終わって直ぐに100個の餃子を焼いて食べたら最高すぎた。

関連する記事