【あつ森】ついに五月のイベントが登場!アトリエ風の部屋作りに挑戦!

【桜ころみん coromin Ch】ゲーム実況動画を中心に動画投稿を行うVチューバ―。落ち着いた声と京都弁が特徴の桜ころみん。今回は、5月に来た国際ミュージアムデーを満喫する動画です。ゲットしたアイテムを用いて、自分だけのアトリエを作ります!

 

国際ミュージアムデー!早速イベント開始!

いよいよ国際ミュージアムデーが来ました!指定された場所でスタンプ集めをすると、アイテムがもらえるこのイベント。桜ころみんは心待ちにしていたようです。さっそく「フータ」に声を掛け、イベントを開始していきます。フータによると、国際ミュージアムデーは「博物館が社会とその発展に役立つ機関である、という認識を高め、広く普及・啓発する日」らしい。真面目な日、という事を認識した桜ころみんは、気合を入れてイベントを開始します。
スタンプラリーの方法は、ムシ、サカナ、美術品、それぞれの展示室に設置された三台のスタンプ台で、スタンプを集める、というものです。

展示場でスタンプ集め!

まずは展示場でスタンプを集めていきます。さっそく、入室すると?そこには、美術館とは思えないほど殺風景な光景が。なんと、桜ころみんの美術館には絵が一つしかありません!桜ころみん曰く「全部(ほかの場所に)飾ってたり、収納してたりするんですよね~」とのこと。そんなガランとした展示場で、スタンプを集めていきます。まずは「彫刻ゾーン」。続いて「西洋美術ゾーン」。最後に「西洋美術ゾーン2」に向かいます。スタンプを集め終わり、早速フータのもとへ。「完了の証」と「記念品」をもらい展示場でのスタンプラリーは終了!

虫ゾーンでスタンプ集め!

続いてはバタフライガーデンへ。一つ目のスタンプスポット「木漏れ日の道」へ出向きます。次に「バタフライガーデン」へ。最後は「擬態するムシ」に出向き、スタンプ集め完了!

化石ゾーンでスタンプ集め!

最後のスタンプエリア博物館へ。まずは「脊椎動物」。つづいて「翼竜」。最後に「滅びの予感」へ出向き、スタンプ集め完了!

スタンプラリー完了!

全て集め終わり、「達成した証」と「記念品」をもらえました!すべてのスタンプラリーが終了し、フータに話しかけると、それぞれのゾーンのこだわりが聞けます。ここで、記念品としてもらった「絵」を紹介しよう!まずは「アートの壁飾り」。美術館のエントランスにある絵と同じものがもらえます!

他は、去年と同じ「サカナの壁飾り」と「ムシの壁飾り」、「化石の壁飾り」をゲットしました!

メルヘンチックなアトリエを作る!

美術に対する知見が深まったところで、今回はメルヘンチックなアトリエを作っていきます!空き部屋の壁に「つたのかべ」を貼り、床には「きのこの森の床」を敷く。コンセプトは外にひっそりつくったアトリエとのこと。部屋の真ん中には「キャンパス」を設置し、前には「木製スツール」を置きます。そして明かりのために「ランタン」を配置し、芸術家がもってそうな「見知らぬ猫のカバン」を添える。また、外感を出すために、「シンプルな井戸」を設置し、「バードパス」、「ワイルドなマルタのベンチ」も置きます。これで、外にあるアトリエ感がより増したのでは?さらに、「まるたのスツール」のうえに「とうきのジャグ」を置いて、生活感を演出します。ほかにも「レンギョウ」、「まるたのくい」でさらに、一体感を出す。アトリエ感を出すために、美術品も配置。「いにしえのちょうこく」「もくせいのほんだな」「まるたのかざりだな」を設置します。外に本棚を置くことで、メルヘンチックさを演出。まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのようです。また、家具も置く。「アイアンガーデンテーブル」「アイアンガーデンチェア」を設置。かなり生活感が出てきました。入口に「ストーンアーチ」「ななめのみちしるべ」「マイクロライブラリー」を置いて、自然な演出を施します。空いたスペースに様々な美術品を置いて、壁には「かべかけのはっぱ」「ハンギングテラリウム」を装飾。「ちょうちょ」や「チェス」、「つまれた本」を置いて完成!

【あつ森】新家具もゲットできる!5月のイベントを満喫しながらアトリエ風のおしゃれな部屋づくり!国際ミュージアムデーにちなんだ美術品を使ったレイアウトを紹介【あつまれどうぶつの森 島紹介】

【あつ森】新家具もゲットできる!5月のイベントを満喫しながらアトリエ風のおしゃれな部屋づくり!国際ミュージアムデーにちなんだ美術品を使ったレイアウトを紹介【あつまれどうぶつの森 島紹介】
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事