【モンハンライズ】古龍を三分で攻略!最高に効率の良いライトボウガンでサクッと周回

【桜ころみん coromin Ch】ゲーム実況動画を中心に動画投稿を行うVチューバ―。落ち着いた声と京都弁が特徴の桜ころみん。今回は、古龍を三分で攻略する方法を紹介します。立ち回りや武器の使い方をしっかり押さえ、周回やタイムアタックに挑戦していきましょう!

 

古龍を三分で攻略!最高に効率の良いライトボウガンでサクッと周回

今回は、古龍を三分で攻略する方法を紹介。古龍クエストでは、装備や防具強化に必要な宝玉や鎧玉を入手できます。それらを効率よく入手するには、周回は必須ですよね。この動画ではライトボウガンを使って、古龍を三分で攻略する方法を解説しています。

今回使うライトボウガン

今回使うライトボウガンはマガイマガドのライトボウガン「禍ツ弩ノ幽鬼ドシュー」です。アップデート前からかなり強かったこの武器。アップデート後様々な装飾品を付けられるようになり、より強くなりました。この武器を使って、古龍「テオ」を討伐しにいきます。弾は「通常弾」、「徹甲榴弾lv3」、「斬裂弾」を装備。また、討伐に行くときは、「おだんごKO術」を付けていきましょう。おだんごKO術がついていると、テオを「一回目2発、二回目4発、三回目6発、4回目8発、5回目10発」でスタンさせられます。この回数分うったら、「斬裂弾」に切り替えるという立ち回りが最強です。

早速テオを攻略!

では早速、テオを討伐しにいきます。テオにたどり着いたら、同時に「閃光玉」を撃ちます。ひるんでいる内に、徹甲榴弾をテオの頭に二発入れる。その後斬裂弾に変えて、頭に撃ちまくります。ダウンから起き上がる少し前に、徹甲榴弾を撃ち始めると、起き上がりとほぼ同時に次のスタンがとれます。具体的には、ダウンしてから斬裂弾を8発、起爆竜弾を一発撃った後、徹甲榴弾を撃つと良いです。

三回目以降のスタンの取り方

ここでテオが炎をまとった状態に。この状態を解除するとダウンをとれます。一回目、二回目と同じ要領で、テオの頭に徹甲榴弾を撃つ。スタンを取れたら、旋回移動で斬裂弾を入れていきます。そしてまた、スタンから起き上がる着前に徹甲榴弾を撃ち始める。すると、起き上がり時に「炎まとい状態」解除のダウンがとれます。同じ要領で四回目以降のスタンも取ります。

テオが反撃し始めると、スタンがとりにくくなる

スタンをとり続けると、いきなりテオが猛反撃してきます。猛反撃が始まると、スタンがとりにくくなるので、まずは攻撃をよけることを意識し、隙を狙って徹甲榴弾を撃っていきましょう。後半は、すぐにはスタンがとれなくなるので、斬裂弾を多めに撃ちます。運スタンが取れたら、起爆竜弾と斬裂弾を駆使してさらに弱らせる。距離を取りながら、徹甲榴弾と斬裂弾を撃ち、テオが逃げる前に閃光玉を撃ちます。閃光玉は少し早めに撃つようにしましょう。後は、弾数が残っている弾をひたすら頭に撃ち続けると、簡単に討伐できます。桜ころみんのタイムは「3分48秒」。順当に行くと3分台で、終わるのでぜひ試してください。

マガイマガドのライトボウガンのおすすめ弾薬

マガイマガドのライトボウガンは弾種が豊富。特に、「斬裂弾」と「Lv3徹甲榴弾」の組み合わせが強いらしい。また、桜ころみん曰く「Lv3散弾」と「Lv3徹甲榴弾」の組み合わせも強いとのこと。

マガイマガドのライトボウガンの強化パーツは?

強化パーツは「サイレンサー」一択。百竜スキルは「攻撃力強化」がおすすめです。

スキルは?

スキルは「装填拡張lv3」「弾丸節約lv3」「反動軽減lv3」「装填速度lv2」が必須です。また、できれば「ブレ抑制lv1」を付けておきましょう。火力スキルは「砲術lv3」「攻撃」が必須です。

【モンハンライズ】古龍をソロで3分台討伐!最新の斬裂・徹甲ライトボウガン最強装備を徹底解説!立ち回りや使い方、アイテム、お団子スキルについても紹介【モンスターハンターライズ 攻略】

【モンハンライズ】古龍をソロで3分台討伐!最新の斬裂・徹甲ライトボウガン最強装備を徹底解説!立ち回りや使い方、アイテム、お団子スキルについても紹介【モンスターハンターライズ 攻略】
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事