新生児をゴミ袋に詰めて誘拐!病院から赤ん坊を盗み出した女の末路とは。

【ヒューマンバグ大学_闇の動画】人がバグってしまうような過激な内容を漫画で解説している少しダークな教養チャンネル。今回は病院から赤ん坊を盗み出した女について紹介しています。盗み出した動機と、盗み出した結果、どうなってしまうのかを解説します。

 

赤ん坊の盗難事件

生まれたばかりの赤ん坊は、温度や衛生環境が整った新生児室に寝かされることが多く、そこから赤ん坊が盗まれてしまう事件がわずかながら存在しているようです、その対策として病院は、施錠だけでなく不審な人物への積極的な声掛けや、ナースステーションを通らないと新生児室に入れなくするなどの工夫をしています。

赤ん坊を盗んだ女の末路

主人公の女性は真面目な夫と素直な子供のいる家庭を詰まらないと感じ、不倫相手と再婚します。再婚後、子供を欲しがる不倫相手との間に子供を授かりますが流産してしまいます。再婚相手に捨てられることを危惧した主人子は、新生児室に忍び込み、ゴミ袋に赤ん坊を入れて盗み出そうとしますが失敗。看護師に見つかり、逮捕されてしまいます。逮捕後、面会に来た元夫からのあたたかい言葉を受け、罪を償ってやり直すことを決意します。

まとめ

これはロシアで実際に起きた事件を元に作られた動画だそうです。他人の大事な赤ん坊を盗み出してまで自分の幸せを追求する女にはあきれるばかりです。病院側もしっかり対策をして、女性が安心して子供を産むことができる環境づくりを頑張ってほしいものです。

【実在】ゴミ袋に詰め…病院から赤ん坊を盗む女。

【実在】ゴミ袋に詰め…病院から赤ん坊を盗む女。
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事