コスメ研究所で検証!マーシュフィールドのファンデは本当に崩れないのか!?

【fukuseyuuriマリリン】グラムメイクなどの濃いメイクと、掃除や料理などのライフスタイル動画を中心に投稿している美容系Youtuber。今回はマーシュフィールドの研究所でファンデーションの崩れにくさを検証します。防護服とサウナのような部屋で全身汗だくになっても落ちないんでしょうか?

 

マーシュフィールドの研究所でファンデ検証!

今回のマリリンの動画はとにかく衝撃的です!
崩れにくいことで有名なマーシュフィールドのファンデーション、その研究所で本当にファンデーションがくずれにくいかの検証ができるという動画になっています。
検証出来るだけではなく、なんと撮影もOKというマーシュフィールドの太っ腹さがすごいですよね。
せっかく検証できるチャンスなので、今回のマリリンはかなり本気でファンデーションの落ちにくさを検証しています。
結果が気になりますね!それでは最後までどうぞご覧下さい。

SC クリームファンデS

今回使用するファンデーションはマーシュフィールドのSCクリームファンデーションです。
マーシュフィールドのファンデーションは伸びのいいしっとりとした下地との相性がいいそうです。
ポール&ジョーの下地とかが相性良さそうですね。
マーシュフィールドのファンデーションは、少し固いのですが、手の甲に乗せて練るようにすると柔らかくなります。
カラーバリエーションがとても豊富で、またHPからカラーサンプルの注文もできるので自分に合う色がなかなか見つからないという人でも合う色が見つかりそうです。
このファンデーションを、ブラシやクッションファンデーションのパフで、ポンポンとスタンプのように塗ると綺麗に塗れるとマリリンは言っていました。
ちょっと固めのファンデーションなので滑らせるようにのばすとうまくいかないようです。
赤み、ソバカス、ほくろもすべてがなかったことになるような物凄いカバー力なので、やけどあとがあるような人でも自信をもってメイクを楽しめるようになっています。

とってもキレイに仕上がりました!自然なツヤもありますね。
マリリンが言うには、ものすごくカバー力が高いからこそ、薄づきのほうが綺麗に仕上がるそうです。
物足りないところには指先でホンのちょっとファンデーションをつけるだけでほくろが消滅しました。
コンシーラーいらずのこのファンデーションですが、こういうカバー力が高いものだと落ないかが心配ですよね。
せっかくそばかすやほくろが消えても、崩れやすくては意味がありませんし、外出先でのメイク直しも大変です。

いざ!ファンデーション研究所へ!

メイクを整えて、マーシュフィールドのファンデーション研究所につきました!
研究所では、工場長をはじめとして4人のスタッフさんがお迎えしてくれています。期待にテンションの高まるマリリンです。
マーシュフィールドは株式会社伊勢半のグループ会社なので、伊勢半の社員さんもいます。伊勢半といえば、ヒロインメイクで有名ですよね!ヒロインメイクもマスカラはじめ崩れないと評判のコスメが多いです。
いよいよ工場見学ですがそこではマリリンが衝撃的な姿になります!

異物混入を徹底的に防ぐ完全装備

研究室に入る前に、マリリンには防護服を渡されます。そして、新品なのにさらにコロコロをかけてホコリが一つもない状態になりました。
さらに、ビニールのキャップ(美容院で被るような)を被り、さらにその上からフード、さらにさらにマスクは2重です。
コスメに異物が混入しないための完全防備ですね。着ているだけでかなり暑いこの装備ですが、非日常感にマリリンはハイテンションになっていました。
てるてる坊主のようなマリリンですが、さらに手洗い、除菌、エアーシャワーなど、研究室に入る前にもかなり厳密な異物除去が行われます。
日本のコスメはここまでして異物混入がないように徹底されているんですね。

釜の上は灼熱のサウナ!

今回特別に、コスメを製造している釜の上部を見学させてもらっているんですが、その場所はサウナのように室温が高いです。
理由は、釜の消毒のためにお湯を沸かしているため、とても暑いんだとか。
防護服でただでさえ暑い中、お湯を沸かしている部屋にいれば顔は滝汗ですよね。これはメイクの検証のしがいがあります。
この部屋のマジックペンには蓋がなく、蓋を落とした異物混入事故を防ぐ工夫もされており、徹底に徹底を重ねた異物混入防止をしていました。
輪ゴムのような小さな小物の一つ一つも数が記録されていて、万が一にも異物混入がないようにしています。

見学終了!果たしてファンデーションはどうなったか!

工場見学という貴重な時間が終了しました。普段使っているコスメがどんな過程で、またどんな管理のもと作られているのかを見ることができてマリリンは大満足です。
暑い防護服を着て、灼熱のサウナのような工場内を見学して汗びっしょりになってマリリンですが、マスクの内側のファンデーションはどうなったのか気になりますよね?
結果はこちらです!

「汗もいっぱいかいたし正直崩れてると思う」と言いながらマスクを外したマリリン。その顔は全くファンデーションが崩れていないように見えます。
その結果に一番驚いたのがマリリン本人です。
ギトギトテカテカみたいなのが一切なく、よーく目を凝らしてみればマスクが一番当たる鼻筋のちょうど真ん中がうっすらよれてるかなという程度でとっても綺麗な顔のままです。
手で触ってもサラサラで、ここまでの結果は正直言って考えてなかったのか本当に驚いていました。
ちなみにマスクの内側はこれです!

うっすら、本当にうっすらとだけしかファンデーションがついていません!全身かなり汗をかいたのにマスクがほとんど汚れていません。マーシュフィールドのファンデーションの落ちにくさが完全に立証されました!

開発者が語る崩れにくさの秘密!

コスメの開発・研究をしている部屋は、綺麗でとっても清潔なラボでした。
もと研究員である工場長が案内をしているんですが、なんとこの工場長こそがマーシュフィールドのSCクリームファンデを開発した本人です!
工場長によると、カバー力を上げるために、かなりの量の粉を使用しているそうです。もちろん、粉っぽくては使いにくいので、伸びが良くなる工夫もしたそうです。
また、崩れにくくなるように当時は新しかった皮脂の混ざりにくい材料を使っています。そこから様々な研究やサンプルを使っての検証などの工程を経て、最強のファンデーションが誕生したんですね。
物凄い研究と努力の結晶と言えます。

まとめ

今回のマリリンの動画はマーシュフィールドのファンデーションの崩れにくさの検証と工場見学の動画でした。
汗びっしょりになってもほとんど落ちないファンデーションという噂は本当でしたね。
この最強のファンデーションは、開発・研究をしている人たちのたくさんの研究と、そして徹底した安全管理のもと作られていました。
ファンデーションの検証だけではなく、私たちが普段使っているコスメがどのようにして作られているかも知ることのできる素敵な動画です。
マリリンの次の動画も楽しみになりました。

【独自検証】カバー力/崩れにくさ、ここまですごいとは正直思ってなかった【研究本部】

【独自検証】カバー力/崩れにくさ、ここまですごいとは正直思ってなかった【研究本部】
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事