緊急手術で入院していました…おかえりあきのちゃん【あきのはケロッと笑いたい】

昨年より「ぼっち浪人生」としてYoutube活動を始めたあきの。晴れて大学生になった現在は、彼女のゆるっとした日常と編集を担当する姉の毒舌ツッコミが癖になる動画を数多く投稿しています。


久しぶりの動画…あきのの身に降りかかってしまった病気とは

普段は約2、3日おきに動画を出しているあきのですが、今回は6日ぶりの登場。

「ケロ、ケロ、どうもあきのです。皆さま、お久しぶりでございます。実は、入院して手術をしてまいりました。」

なんと、緊急入院で手術を受けてきたそうなのです…。
カメラの前でいつも通り笑顔のあきのですが、心なしかやせてしまったように見えます。

今回の動画では、これまでの経緯と、病気についてお話してくれるそうです。

「これまでずっと、腰とお腹が痛くて、たまにすっごい痛くなったりして

先週の夜に耐えられないくらい痛くなって、呼吸もなんだかしづらくなって救急車を呼びました。

はじめはストレス性過敏性胃腸炎かなって言われたんですけど、それとはどうも違うなって気づいてくれた先生がいて、MRIと、CTっていう検査を受けました。

ぺろにも会えないし、病院はなんだか怖いと思ってしまうし、どうしても入院はいやだったけど、

卵巣奇形種という病気にかかってしまっていて、緊急手術をすることになりました。

破裂しちゃったり、がんになったりするかもしれないので、早く気づけて良かったです。」

入院中、大好きなご飯もたくさん食べられず、手術ではお腹に穴をあけるという怖い思いをしたそうです。

動画のサムネイル写真では、入院服を着てマスクを着けて暗い顔をしているあきのの隣に、笑顔でピースをしているあきののあ姉さんが映っています。その時はお姉ちゃんに腹が立ったけど、逆に明るく振舞ってくれたおかげであまり考えすぎないで手術に臨めたと語るあきの。

普段は厳しい口調のお姉さんの心からの気遣いを感じますね。

暗く締めるのはいやだから。好きなものを食べます!

「暗い感じで終わりたくないと思ったので、久しぶりに自分の好きな食べ物を食べたいと思います!」

そう言って食べ物を買いに行ったあきの。まだたくさんは食べられないので、お腹に配慮しつつ、また視聴者が大好きなもぐもぐ食べるあきのを見せてくれるそうです!
一体何を食べるのでしょう!

取り出したのは、誰も予想だにしなかった、まさかの【蒙古タンメン】!!

幸せそうに蒙古タンメンをほおばります。
元気に食べられる姿を観れてよかった…

「手術はすべての人が一生に一回受けるようなことはなく、受ける人のほうが少ないから貴重な経験ができた」

「通常はコロナ感染の疑いがある人しか受けられないPCR検査を手術する人だから受けなければならなくて、それも貴重な経験ができましたね」

とけなげに語るあきの。本当に、また姿を見せてくれてよかったです。
今後も体調に気を遣いながら、視聴者に癒しをくれる動画を見せてくださいね。

関連する記事