5分で実践できる!仕事の効率をあげる生産的な休憩方法!

【ハック大学】ビジネスマンにとって役立つコンテンツ動画をイラストを使ってわかりやすく配信するチャンネル。今回の動画では休憩をすることで仕事の効率をあげる簡単な休憩方法を5つ紹介します!適切な休憩は休憩なしで作業をするより生産性があがります!ぜひ参考にしてみてください!

 

5分でできる超生産的な休憩方法

みなさんは1日の仕事中どれほど休憩を取っていますか?
サラリーマン500名に調査をした結果、仕事中お昼休憩以外で休憩を取る時間は15分~20分程度、その回数は1日で1回と答えた人が最も多く、休憩を多く取っていない人が多いです。

集中力や疲労回復の観点から
・ポモドーロ・テクニック
・ウルトラディアンリズム
の方法に従って休憩を取り入れることによって、仕事効率が上がるという事例は多くの研究で明らかになっています。

休憩の取りすぎはよくない。や他の人が働いているのに何度も休憩を取るのは不公平だ。という意見もあると思いますが
「仕事とはいかに効率よく生産的に課題を解決するかであり、休憩を何回取ろうと期限までに課題を解決できるかどうかが全てです」
仕事の生産性が上がらないと悩んでいる人は、休憩を積極的に取り入れたほうがいいと考えます。

一口に休憩といっても、その過ごし方は多種多様です。
ハック大学ペソが実践して効果的だと感じている休憩方法の中でも、すぐに実践できるテクニックを5つ紹介します。

超生産的な休憩方法①:目を休める

脳に送られる情報の大部分は視覚情報だと言われていますが、それは脳と目の神経が直結しており密接な関係にあるからです。
そのため目を酷使していると、脳にも大きな負担がかかります。
短時間であっても目を瞑っているだけで、脳に送られる情報がカットされるので、疲労回復効果が期待できるのです。

オフィスワークの人はブルーライトを浴び続けて目の疲労が溜まりがちです。
もし5分以上の休憩を取り入れるのであれば、パワーナップがおススメです。

・パワーナップ
パワーナップとは15分~20分程度の浅い仮眠のことです。
パワーナップの科学的効果を実証したのは、NASAです。
NASA Napsという睡眠研究を行っており、昼に約26分間の仮眠をとることで、認知能力が34%、注意力が54%も向上したという結果が出ています。
この方法を実践する前に、寝すぎを防止するために直前にコーヒーなどでカフェインを摂取することをおススメします。

超生産的な休憩方法②:少量の糖質摂取

では、なぜ糖質が重要なのかを説明します。
脳はブドウ糖をエネルギー源としており、それ以外は受け付けません。
栄養学者のレスリーベック氏は
「脳と体全体人情報を伝達する脳内化学物質である神経伝達物質を合成するためにも糖質は必要で、不足することにより、脳細胞感の伝達が損なわれ、結果として脳疲労へと繋がります」と述べています。

しかし大量の糖質を短時間で取ると、糖質は多く摂取することはできるのですが、血糖値が急激に上がってしまうと、その反動で血糖値が急激に下がるインシュリンショックという現象が起こります。
インシュリンショックが起こると
・眠気
・記憶力、集中力の低下
が起こり返って作業効率を落としてしまいます。

そこでおススメの食品は、低GI食品です。
・バナナ
・ヨーグルト
・素焼きのナッツ
ナッツは匂いもなく手も汚れにくいので、仕事の休憩中は素焼きのナッツを食べると良いでしょう。

超生産的な休憩方法③:軽い運動

運動は休憩中の短時間であっても効果があることがわかっています。
座りっぱなしで作業を続けていると、血流を悪くして身体全体への悪影響でもあります。
ですので、仕事の休憩中には外の空気を吸いに行ったり、伸びやストレッチなどをして軽く運動することをおススメします。
休憩所までの移動をあえてかいだんを使うというのも有効です。

超生産的な休憩方法④:ブレインダンプ

ブレインダンプとは頭の中の整理をすることです。
やり方は簡単で、紙とペンを用意して頭の中で考えていることを書き出します。
特に悩んでいることや不安なことを書き出すと有効です。
心配事がいっぱいある時ほど、そこに意識が傾いてしまい目の前の作業に集中できないことは誰しもあることです。
そんな時にこのブレインダンプをぜひ試していただきたいと思います。

超生産的な休憩方法⑤:スマホ、PCを見ない

ひとつめの目を休めるということでも触れましたが、スマホやPCから放たれるブルーライトで目に悪いことと合わせて、スマホやPCには大量の情報が詰め込まれています。
LINE、通知、セールなどさまざまな情報がフラッシュバックして意識を取られてしまいます。
テキサス大学の心理学者エイドリアン・ウォード氏の研究では
「スマホが手元や、ポケットに入れている状態でも、人の認知能力、集中力が低下した」という結果が出ています。
休憩中は1度デスクから離れることや、集中すべき作業がある場合、休憩中は極力スマホを触らないようにしましょう。

5分でできる超生産的な休憩方法5選

5分でできる超生産的な休憩方法5選
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事