ゲーミング製品を選ぶのは正解?高価な製品と安価な製品、どちらを選ぶべきなのか?

【とモヤシ】PC関係の動画を数多く投稿してきたIntel信者のガジェット系YouTuber。今回は多くの人が躓くであろうキーボード選びについての解説です。沢山使ってきたからこそ分かる高いキーボードと安いキーボードの決定的な違いを説明していきます!

 

はじめに

今回は、エレコムの安物ゲーミングキーボードを1年間使用したレビューをお話ししていきたいと思います。そこから、メカニカルキーボード、静電容量無接点方式を渡り歩いた経験を通じて以下の点をお話ししていきます。
・ゲーミングキーボードとは一体何なのか
・高いキーボードと安いキーボードの決定的な違い

エレコムのゲーミングキーボードの概要

今回、紹介していく商品は「TK-DUX30BK」です。

ゲーミングキーボードとは一体何なのか

最近は、「ゲーミングキーボード」を始めとする「ゲーミング商品」が市場には溢れかえっています。ですがはっきり言って、そのほとんどがゲームと何の関係もないです。
キーボードにはゲーミングも何もありません。あるのはキースイッチの種類だけです。沢山のキースイッチを選んで、LEDで光らせてゲーミングを自称する、ただそれだけです。
キーボードにはそれぞれ、上のように特徴があります。
キーボードの本質的にはキースイッチだけで決まるためキーボードにとってゲーミングなどどうでも良いでしょう。ゲーム用であろうががビジネス用であろうが、キーボードの配列は今も昔も変わらないし、内部の構造だって変わっていません。なのに何故最近は「ゲーミング」とつく商品が蔓延っているのかというと、はっきり言ってしまえばボッタクれるという事です。なぜなら、実際は何の関係も無いのにゲーミングという言葉がついていることでいかにもゲーム用に作られているかのように感じさせる事が出来てしまいます。これは人間の心理を突いているような考えです。まだ、メカニカルのキースイッチの種類の中にある「銀軸」というものをゲーミングと指すのは間違えではないでしょう。
ただ1つ、ゲーミングと言われて意味が理解出来ない物があります。それは「ゲーミングチェア」です。
良く考えてみてください。チェアとは椅子です。椅子がゲーミングと言われるのは全く理解出来ません。ゲーミングチェアに座ったら反応速度が上昇したり、視認性が良くなったりするのか、それが大きな疑問です。もしかしたら、ゲームを長時間プレイしていても疲れにくいなどと言った利点はあるかもしれません。ですが、そこでゲームと関係はあるのでしょうか。座り心地を重視したいのであれば家具屋の椅子を買って使ったほうが良いのでは無いでしょうか?

使用してみたレビュー

上を踏まえて、レビューしていきます。
勿論、上のようにゲーミングとは一体何だったのかを長々とお話しした理由はしっかりとあります。
このキーボードは例に漏れず最近のPC業界の流れを踏襲するようにゲーミングを自称しています。
このキーボードがゲーミングと異なる点は、ボッタクりません。しかもゲーミングなのに光りません。光らないともうゲーミングとは一体何だったのか分からなくなります。何故ゲーミングを自称しているキーボードがこんなにも安いのか明確な理由が存在します。それはこのキーボードのキースイッチがメンブレンという点です。メンブレンの特徴として、安くて静かという点があります。なのでこのキーボードはゲーミングとは関係無しにこんなにも安く販売されています。先程、キーボードにゲーミングも何も無く重要なのはキースイッチだということをお話ししました。何れにせよ、ゲーミングという商品なのにボッタクりでは無い事は褒められる点であるでしょう。これは言ってしまえば「メンブレンなのにゲーミングを自称してメカニカルキーボードであるかのように販売している姑息なマーケティング」なのです。ですが、ここで問いたいのはゲーミングという言葉の真意ではありません。ゲーミングであるかなどどちらでも良いのです。そのキーボードが自分にフィットしているか、ただそれだけです。

高いものと安いものの決定的な違い、どちらを選ぶべきか

高いキーボードと安いキーボードの決定的な差は、「キーを押していて気持ち良いか気持ち良くないか」です。高いキーボードであればキーを押していて気持ち良いのは当然です。なぜなら、メカニカルや静電容量方式のキースイッチが搭載されているからです。逆に、安いキーボードであればキーを押していて高いキーボードよりも気持ち良くないのは当然です。当たり前の事を言っているようですがとても重要な事です。こう言うと高いキーボードのほうが圧倒的に良く聞こえますがそうとは限りません。
別に、高いキーボードを買って使ったとしても何かが上手くなることなどほとんどありません。ただ単に自分が使っていて気持ちが良いかどうかを考えるだけです。なので自分の感覚にフィットしているかどうかを確かめてみる事が重要です。「あのキーボードは人気者が使っている」「あのキーボードは評価が高い」
そのような事に囚われていたら良いキーボードは買う事が出来ないでしょう。繰り返しになってしまいますが、重要なのでもう一度言わせてもらいます。
「キーボードを選ぶのには自分の感覚にフィットしているかどうかを重要視してください。」
そのためには、家電製品を売っている場所へ実際にキースイッチを触りに行ったり、自分で確かめる事がキーボード選びを成功させるコツとなるでしょう。

【キーボードの選び方】高いキーボードと安いキーボードの決定的な違い

【キーボードの選び方】高いキーボードと安いキーボードの決定的な違い
元サイトで動画を視聴: YouTube.

関連する記事